実に長い一ヶ月だった。体感的に長く感じたのは、第一週にゴールデンウィークがあったから。連休明けのだるさを一ヶ月引っ張ってしまったような感じで、まあ不調の月だった。後半は天気も悪かったし。
あと親知らずを抜いた影響が大きくて、痛みやら違和感やらで月の半分ぐらいは落ち着かなかった。健全な精神は健全な肉体に宿るというが、その通りとしか言いようがない。肉体面のストレスで精神まで余裕がなくなってしまった。

精神に負担がかかると、考え事とブログの更新が増える。ということで、今月はちょっと多め。特に中旬は更新頻度が高い。

7日と28日の記事はMHXXの話。今月は余暇のほぼ全てをつぎ込んでいるといっても過言ではない。
13日の記事は現状についての日記。特に書くことが思い当たらない時はこういう記事になる。この時点でDynalistが散らかっていることには言及している。
15日の記事は比較的新しい思考。ここでは直接触れていないが、にじさんじへの熱中と冷めから得た教訓。関連してもう一つ、人や物に自分の理想を押し付けがちという思考もあるので、これも文章化したい。
17日の記事はScrapboxを再び触り、創作置き場にできないかと考えていた。書いた通り、固定されるという儀式が自分の中では大事らしいので、少なくともブログの代替とすることはない。
18日の記事は夕方に天気が崩れてポエムが台無しになったことを覚えている。
23日の記事はDynalistの話。こうして振り返ると、今月中旬以降はこれらのツールと向き合っていた時期でもあった。

6月は休みが少なく、気候的にも過ごしにくくなってくる月。
最近は一つの物事に熱中してバランスを崩すパターンに陥っている気がするので、もう少し浅く広くのスタンスを取っていきたい。


色々とやることが多くて、まったく手が回っていない……。今日中に仕上げたい創作物があったのだけど、Simplenoteへの記録が上手くできていなくて、今日はちょっと厳しい。
さらに月末だからブログ更新もしなければと思い出し、慌ててこの文章を打っている。

4月は色々なものに興味が飛んでいて、物欲も暴走気味だった。特にゲームを色々と買ったので、順番にこなしていきたい。
……だめだな、慌てて文章を書こうとしても何も出てこない。
だいぶ疲れているのもあるので、今月はこのぐらいにしておこうかな。



5/1追記

これだけではあんまりにもあんまりなので、月は変わったが振り返る。

5日の記事は、かなり長いこと考えているテーマで、4月になってちょうど良いからと思って書いた。4月をいわゆる年度初めではなく、誕生月として捉えてカウントするのが、折衷案としてありかもしれない。あとは来年の今頃には元号が変わっているので、そうなるとまた別の見え方が出てくるかも。

12日の記事は、今考えていることを素直に書き綴ったもの。都会と田舎のどちらが良いかと考えることは日々あるが、そもそも自分がこの町にいるのは、田舎だからではなく故郷だから。
実のところベストは「東京の親の元に生まれた子供」の立場だと思っている。とはいえ現実に自分はその立場ではないし、今いる場所を地図の真ん中に置いて戦うしかない。

17日の記事は、現状を細かく書きだしていったもの。この中ではゲーム事情が今と随分変わっているので、また個別に書いておきたいところ。Evernoteは整理したい気持ちがあるが、まだ方針すら立てられていない。

23日の記事は、Switch版のMHXXで久々に狩ってるというだけの話。まだ村★7をうろうろしているので、早くこれを済ませて集会所に手を出したい。
プレイ日記は書こうと思えば書ける(実際ログを残している)が、このブログがMHの話だけで埋まるのも違うので、よほどのことがない限りは外に出さない予定でいる。

4月の更新はこれだけ。長い一ヶ月ではあったが、5月も同じぐらい長くなりそう。まずは明後日から四連休でゆっくり休めるので、その間に手のかかる物事を片付けておきたい。

3月は気温が上がったり下がったりしていたが、最後の週は一気に暖かくなり、桜も満開に。週明けにはもう散り始めるのかもしれない。


見事ににじさんじの話しかしていない。ここまで一つのものに熱中したのは久しぶりではなかろうか。2.5次元のリアリティと関係性が突き刺さり、生配信主体のスピード感をもって、あっという間に囲い込まれた。
自分が嵌まった頃(2月下旬)は委員長一強時代でバランスが悪かったので、二期生追加で分散されたのは良かった。ファンの母数が増えて委員長以外の配信も盛り上がるようになったし。

毎日楽しませてもらってはいるが、数多くのアイドルファンが辿ってきたであろう不安や恐れも一通りなぞっていった気がする。
人気のバランスと視聴者層の違いから起こる摩擦、認知に励むファン、二期生追加で強まる身内ネタ、急すぎる成長と視聴者数の増大、そして連続する配信事故。
特に今月下旬は神経を尖らせる出来事が多くて参った。一人のファンとしていちいち気に病むことではないと、定期的に自分に言い聞かせないと駄目だ。

最近は生配信で追いかける子は数人に絞っているが、配信がない時はアーカイブやMADなんかに目を通すようになっているので、結局にじさんじに取られる時間は変わっていない。

あまり入れ込み過ぎてこだわりを持っても、ろくなことにはならないと痛感しているので……。
来月は少しずつ興味を別のものにも分散して、バランスを取って楽しんでいきたい。


例年あっという間に過ぎていくはずの二月だが、今年は長かった。上旬の風邪をひいていた頃なんて、遠い昔に思える。
ゲームの切れ目だったのは、理由の一つにある。中旬頃からスチームワールドディグ2を遊んでいるし、今月はサーモンランすることも多かったが、余暇の中心にあるわけではない。
お出かけや楽団で基本土日は忙しかったし、平昌五輪の間はずっとお祭りムードだった。あとは創作に走ったり、風邪や花粉に苦しめられたり。


そして月末、にじさんじ沼に嵌まった……。

YouTube自体は昨年頃から見るようになっていた。追っていたニコ生配信者がニコ生とYouTubeLiveの両方で放送するようになり、画質が良いからと後者で見るようになったのがきっかけ。
YouTubeは顔出し配信のイメージが強かったので、ニコ動にありそうなネタ動画がごろごろ転がっていたのは意外だったなあ。
昨年末に輝夜月がブレイクして、そこでバーチャルYouTuberというものを知った。それからは月ちゃんと、たまにキズナアイやシロを拾っていたぐらい。

ここに月ノ美兎が登場する。誰でも手軽にバーチャルLiverになれるアプリ「にじさんじ」の広告塔として、一気に八人のメンバーが現れたけれど、そのエース格が美兎ちゃん。
にじさんじメンバーは横の繋がりが強くて、配信で他メンバーについて言及したり、そもそもメンバーが視聴者に混じっていたり、コラボしたりする。だから誰か一人を好きになると、そのまま箱推しになりやすいという。

あくまでもYouTuberではなくLiverなので生配信メインの上、1~2時間ぐらいの配信がリレー形式で続いていくので、もう完全に囲い込まれている状況。時間が合った時にラジオ感覚で流すのがちょうど良いかもしれない。まともに全部追いかけると生活が破綻する。
最大の弱点は動画が長く、やや取っ付きにくいところ。名場面集みたいなものを公式がどんどん作ってくれたら良いが、PCに詳しくないメンバーも多いので難しいかも。運営もここまでのブレイクは予想外だったみたいだし、これは仕方ないか。

アイドルファンの気持ちを知れた気がするが、にじさんじは全員幸せになってほしい。
良い意味でも悪い意味でも素人っぽさがあるので、ほんと過度な期待や悪意に潰されないようにして、幸せになってほしい……。


長かった1月が終わる。体感的に時が経つのが早くなる中、毎年1月だけはなかなか終わらない感覚がある。毎月このぐらいゆったりとした気分でいたい。

ブログ更新もちょっと多め。
新年の抱負はもう読み返しても他人事のように思える。その場で慌てて考えついた感が否めない。改めて書いておくと、ゲームを5本クリア、本を5冊読む、創作を5編書く、ブログの週一更新。
この中で自覚があるのはブログぐらい。昨年はまとまった文章を置く場としていたが、今年からは日記帳ぐらいのイメージに変えている。

だからゲームの話なんかも気にせず書くようになった。8日と22日はそれぞれポケモン図鑑集めの区切り。今月は中旬までポケモン集めに注力していた。
24日に書いた通りRPGに飢えており、今はセブンスドラゴンⅢを遊んでいる。この調子だと、ゲーム5本クリアは早々に達成しそう。

11日の記事は、最近の主題。仕事中心に人生を組み立てたくないので、いかにして有意義な余暇を作り出すかと考えている。正直、夜は疲れているのか無為に過ごしがちなので、完全な朝型に切り替えていきたい。
16日の記事は、露天風呂の極楽さを忘れずに書き残そうとした日記。表現力がもっとあればと考えるばかり。
24日の記事は、書きたい時に書きたいものを書いた記事。この手の記事の方が、後から読み返す分には楽しい。このぐらいの温度で書き続けるのが理想。
26日の記事は、珍しく前向きなことを書いている。大抵は書いた時をピークにして終わるのだが、今のところはまだモチベーションを維持している。

ブログに書いていないことでは、楽団の練習が忙しい時期なので、土日の夜が潰れているのが一つ。
自分自身が暇だった頃はあまり考えなかったことだが、趣味に力を注げる社会人はすごい。とても真似できないので、来年は少し負担を減らしたいと考えている。

あとは仕事中に母から電話があり、何かあったかとかけ直したら病院が出て、至急来るように言われる一幕があった。そのまま大病院まで検査に連れていき、結果的には大事なかったのだが、これには肝を冷やした……。
特に初報で気が動転してしまったので、もう少し冷静に対応できたら良かったな。

何かとやりたい・変えたいことが増えてきているので、良い兆候。このままアクセルを踏んで2月に突入していきたい。