今日、Workflowyが一時的に繋がらなかった。
このまま回復しなかったらどうしよう、と不安がよぎった。便利だからと一つのものに依存していると、それが断たれた時に慌てふためくことになると改めて実感する。

Workflowyには、主に創作のアイデアやプロットを置いている。
ちょくちょく開いては思いつきを書き足して、という使い方をしており、毎日のように景色が変わる場所となっている。

以前は別の場に置いていたものも、Workflowyに集約した。
それこそ高校時代に携帯電話のメモ帳に打っていたようなネタも引っ張ってきているので、今では十年分のアイデアが乗った作業机となっている。

編集頻度が高い分、同じものが複数の場にあると競合しやすいため、Workflowyにしか置いていないデータは非常に多い。
だから、ここが焼け落ちてしまうと大変な痛手となる。


クラウド保存は、どうしてもサービスが停止する可能性を捨てきれない。
結局のところ一番安心できるのはローカル保存だが、利便性に劣る。
それもパソコンが壊れたら終わりだから、データ自体に信用が置けない話になるが……。

もし突然Workflowyのデータが消えてしまったらどうなるか。
Pro(有料版)ならDropboxへのバックアップ機能があるらしい。
無料版だと毎日変更箇所がメールで送られてくるが、これを使って復旧するのは難しい。
要するにテキストデータなのだから、手間をかければ管理できそうだが。

と思いながら調べていたら、「Dynalist」なるアウトライナーを見つけた。
Workflowyを意識した作りで、無料でもトピック無制限&バックアップ機能あり。
Workflowyからの引っ越し機能も用意されているらしいので、ちょっと試してみる。