長かった1月が終わる。体感的に時が経つのが早くなる中、毎年1月だけはなかなか終わらない感覚がある。毎月このぐらいゆったりとした気分でいたい。

ブログ更新もちょっと多め。
新年の抱負はもう読み返しても他人事のように思える。その場で慌てて考えついた感が否めない。改めて書いておくと、ゲームを5本クリア、本を5冊読む、創作を5編書く、ブログの週一更新。
この中で自覚があるのはブログぐらい。昨年はまとまった文章を置く場としていたが、今年からは日記帳ぐらいのイメージに変えている。

だからゲームの話なんかも気にせず書くようになった。8日と22日はそれぞれポケモン図鑑集めの区切り。今月は中旬までポケモン集めに注力していた。
24日に書いた通りRPGに飢えており、今はセブンスドラゴンⅢを遊んでいる。この調子だと、ゲーム5本クリアは早々に達成しそう。

11日の記事は、最近の主題。仕事中心に人生を組み立てたくないので、いかにして有意義な余暇を作り出すかと考えている。正直、夜は疲れているのか無為に過ごしがちなので、完全な朝型に切り替えていきたい。
16日の記事は、露天風呂の極楽さを忘れずに書き残そうとした日記。表現力がもっとあればと考えるばかり。
24日の記事は、書きたい時に書きたいものを書いた記事。この手の記事の方が、後から読み返す分には楽しい。このぐらいの温度で書き続けるのが理想。
26日の記事は、珍しく前向きなことを書いている。大抵は書いた時をピークにして終わるのだが、今のところはまだモチベーションを維持している。

ブログに書いていないことでは、楽団の練習が忙しい時期なので、土日の夜が潰れているのが一つ。
自分自身が暇だった頃はあまり考えなかったことだが、趣味に力を注げる社会人はすごい。とても真似できないので、来年は少し負担を減らしたいと考えている。

あとは仕事中に母から電話があり、何かあったかとかけ直したら病院が出て、至急来るように言われる一幕があった。そのまま大病院まで検査に連れていき、結果的には大事なかったのだが、これには肝を冷やした……。
特に初報で気が動転してしまったので、もう少し冷静に対応できたら良かったな。

何かとやりたい・変えたいことが増えてきているので、良い兆候。このままアクセルを踏んで2月に突入していきたい。


その時に書きたかったことを書いた月かもしれない。6日はスプラトゥーンが楽しかったからその話を書いたし、12日は子供たちが微笑ましかったからその話を書いた。
18日の記事は少し固いが、これは何がきっかけで書いたかを思い出せない。どうも12月はバタバタしてしまう。

月末のインフルエンザ旋風で、印象が全て吹っ飛んでしまったところはある。
何とか倒れずに最後の週を切り抜け、一息ついていたら年が終わろうとしている。もう少し落ち着いて年の瀬を迎えたかったところ。

ブログでも年の終わりとして2017年を振り返り、2018年はこんな年にしたい、と総括したかったのだが。まずゲームの話を書くだけで30日ぎりぎりという結果に。慌ただしくて書くことにも集中できなかったので、これは反省もの。

いつものように、年末の空気感を味わうほどの余裕もなかったな。
何が良いかと考えている「2018年の抱負」も、まだ決まっていなくて困り果てている。こんなはずではなかった……。

とはいえ、今から無理に繕うのも違うと思うし、それをするだけの気力もない。
こういう年末もあると受け入れて、2017年を閉じていきたいと思う。


何だかんだで今月は長かった気がする……。
何かと出かける用事が多かったのと、中旬以降ちょっと忙しくなったのが原因か。
ブログの記事は五つだが、前半と後半でがらっと気分が変わっているのが分かる。初めの頃は創作や記録の話に踏み込んでいるのに、後半は日常を綴るだけで精一杯という。

体調はやや悪く、余裕がない。気が短いのを何とかしないと、とよく思う。
基本的に波風立たせず穏やかに過ごすのが好きだが、瞬間的に頭に血が上ること自体は結構ある。何もなければ半日経たずに気持ちが引いていくものの、その数時間の間に事故を起こす可能性だってある。
人のいない静かなところに行きたい……と思うのは、人に疲れているのかもしれない。

今月のゲーム事情は、前半がマリオオデッセイで、後半がスプラトゥーン2とポケモンUM。冬を目前にして、スプラトゥーンはようやくエンジンがかかってきた感触。明日発売のゼノブレイド2はちょっと後回しするしかない。いずれ来るであろうゼルダのDLC第二弾は遊びたいので、それまでにポケモンをクリアしてしまいたい。
ソシャゲはしばらくポケ森を遊んでいたが、FEHに二部実装、チェンクロも久々に欲しいキャラが登場したので、軸足を戻そうかと思う。アズレンもログインするだけになっているので、年内は保たないかもしれない。さすがにソシャゲ四つ掛け持ちは無理。

創作は世界樹2小説の3話を更新できたので、最低限の目標は達成した。本当は世界樹で3話と4話、MH長編も4話の推敲ぐらいまで進めるつもりだったが……なかなか思い通りにいかない。

寒く感じるのも当然で、もう10月も終わり、いよいよ晩秋の季節となる。
今月は思い出したかのように夏日があったり、台風の影響で気温が下がったりした月。
特に三週目は雨続きで自転車を使えず、毎日のように靴を乾かす羽目になった。あんなに雨が続くのも珍しい。


今月は考え事をする記事が多かった。4日の記事はAmazonの低評価レビューやSNSに溢れる愚痴について、日頃から考えていたことの言語化。直接の動機はセカダン2か。
10日の記事は衝動的に書いたもの。当時は八方塞がりに感じていたが、今は新たな目標を立てたので持ち直した。落ち込みやすいが立ち直りも早いのは自分の長所。
12日の記事はこのブログについての自己言及。この場所が自分にとって何なのかとよく考えるが、二の丸という定義はしっくりきている。
17日の記事は自己否定的な人を見つめながら、では自分はどうかと振り返った記事だったか。
24日の記事はアズールレーンを遊んでいて思ったこと。更新頻度を気にして急ぎ書いたが、もう少し練って投稿すべきだった。

便りがないのは元気な証拠。ブログの更新も同じだと思う。
何かを書かずにはいられないほどに崩れる日は、そのうち訪れる。
だから書くことがない時にまで、無理に書こうとする必要はない。


今月もあっという間だったと言いたいところだが、何だかんだで9月は長かったように感じる。中旬までは早かったけれど。
例年よりも残暑を感じなくて、素直に秋の涼しさを感じる日が多かった。

記事の振り返り。1日の記事を書いたのは随分昔に感じる。今週はスープ作りをサボっていたので、読み直してぎくりとした。
5日と13日の記事は、どちらも昔を懐かしむもの。世界樹シリーズは一度振り返ってみたいと思っていたので、書けて良かった。
20日の記事は創作について、今月は世界樹の創作にエネルギーを使っていたが、途中で煮詰まっていた時に書いた記事。とんでもなくコスパの悪い趣味であることは間違いないので、楽しいと思える範囲で続けていきたい。
25日はEvernoteについて。乗り換え先がないことは以前から不安ではあったが。chromeでノートが表示されないバグは相変わらず。
27日の記事は、構想自体は以前からあったが、もう少し冷静な時に書くべきだった。感情に任せて書くのもログとしてはありだが、外に出す必要はない。

ゲーム事情。8月下旬から遊んでいた幻影異聞録をクリアした。Switch版MHXXとセカダン2を放り投げて買ったのは正解だったと思う。明るい作風に楽しいシステム、全体的に真摯な作りに大満足した。ようやくエンディングの余韻も抜けてきたところ。
続いて、序盤でうろうろしているVCポケモン銀も進めたいところだが、結局セカダン2を買ってしまった。テキストなど色々と言われているが、第4迷宮時点では楽しさが勝っている。
先日28日に発売したFE無双も気になっているし、10月にはマリオオデッセイも来るし、なかなか忙しい。

手が回らなくなってきているのは、創作に時間を割いているからかもしれない。世界樹2の自ギルド小説を書き始めており、暇を見ては構想を練ったり資料を漁ったり。
2009年に世界樹2を遊んだ時から、いつか長編を形にしたいと思っていたので、念願叶ったといえる。まだ1話しか書けていないけど。
長編を今まで一度も完結させたことがないから、これは頑張りたい。