第二のハンター誕生

随分と長い間お休みしてたような気がするモンハン。
前回の更新が8/8なので、9日も休んでたみたいです。

これは別にお盆だから狩るのを自粛したとか、そういうわけではない。
単純に同時進行してたDFFの方が、十字キーで手が疲れなくて良い→そのままDFFに力を入れすぎただけのことです。

さすがにG級ともなると、一筋縄で行きませんし。
新しい武器を作るにも、ハンターランク上げるにも、村クエストを埋めるにも、どれもこれも難関ばかりの八方塞です。


そこで。前々からタイミングを考えていた、サブキャラの作成。
G級行ったら女ハンター作る!という宣言を実行することにしました。

髪型をポニーテールにして、声は低めのが多かったので高めに。
あからさまに狙ってる声とかありますよね。それはパスで。

それなりに悩みながらもオープニング。ティガに突き落とされます。
村の人と話した後、教官を無視して村長☆1のキークエ→緊急とクリア。


最初はお得意の太刀で行ったんですが、ポポ一匹で刃がガタガタ。
切れ味がめちゃくちゃ悪くて、これは非常に効率が悪い。

仕方ないので鉄刀を生産するまでは片手剣で進めることにしました。
よく考えたら、ハンマーなら切れ味も関係なしに狩れるのかな?

これが片手(しかも最初期のやつ)だと、実に火力が足りない。
ブルファンゴとか後ろから切りつけたのに、振り返りタックルをくらったし。

いつもは上位でも斬り下がり瞬殺のギアノス3体を、それぞれの動きを見て避けながら、一体ずつ攻撃していくという地味すぎる立ち回り。

緊急のドスギアノスは、当然この時点では相当タフな相手。
一緒にいるギアノス3体のことを考えると、なかなか難しいクエスト。

エリア移動したから追いかけて支給罠→支給捕獲玉で捕獲失敗。
涙ながらに斬りつけます。エリア移動のせいでまた取り巻きがいるし。

ドスギアノスのブレスにさえ当たらなければ、どうということはない。
ただ、こいつにここまで苦戦させられる自分が悲しい。
斬破刀が・・・!斬破刀さえあれば・・・!!



・・・初めての時、よくこいつを倒せたなと。
カメラさえ回せなかったのに。当時の自分を褒め称えたいです。

使わない武器を売って換金し、ハンター防具一式を生産。
自動マーキングと剥ぎ取り鉄人が付きました。しばらくこれで。


村長クエスト☆2が解禁し、村の人の台詞も変わる。
と、ここで集会所の人と話すの忘れてたことに気づく。
たぶんメインキャラの時も話したことないんですよねー・・・。



村☆1「肉食竜の討伐!」 13:28
村☆1「ブランゴを倒せ!」 8:19
村☆1「忍び寄る気配」 9:50
村☆2「肉食竜のリーダー」 8:31

雪山草や氷結晶、忍耐の種を集めてたら、必然的に時間がかかる。


プレイ時間1:41




†追記†

試しにティガレックスの雪球をくらってみたら、半分ぐらい削れた。
なるほど・・・それなりに攻撃力は落としてあるのね。