ベストフレンドは誰そ

07-1.jpg

女の子のふくらはぎを見る視線が全くいやらしくない。これがピンさんの実力。ジュンやロビンじゃこうはいかないだろうな。


さて。現在時刻は22時前だが、新年早々カウントダウンイベントの記事を書きたくはないので、先に31日の日記を更新することにする。意外と時間がかかるんだよ、この更新。


07-2.jpg

公共事業の完成セレモニーやろうと役場に向かったら、まさかの展開。開いてないとはどういうことだ。私は村長だぞ。責任者を出せ。しずえは何処に行った。


07-3.jpg

シンボルツリー近くの広場に見慣れないものが設置してある! なんて豪華な仕掛けなんだ。単に台詞が特殊なものになるぐらいと考えていたが、こいつら年越しガチ勢だったのか。偽物のヴィーナスを売りつけてきた狐も、ちゃっかり店を出している。
彼が売ってくれるハッピーニューイヤーハットの色は、ランダムで決定するらしいね。うちは黄と青だったので、チモシー村で赤、しろもも村で緑を回収した。持つべきものは村長友達。


07-4.jpg

レイさんとも初めて会ったので記念写真を。ちなみにここはチモシー村なんだけど、村長はカラオケに出かけていたから写っていないのである。ラビー村長は高音の歌がお好きらしく、喉をからしていた。

そしてレイさんがタケノコと銀の斧をプレゼントしてくれたよ。うちの村は動線に木々が乱立していて、実に視界が悪い。やっと邪魔な木を伐採できたので、清々しい気持ちで新年を迎えられそうだ。


07-5.jpg

こちらはリンさんとのツーショ!!ああっと!! 違うこれは誤解だ。例のあれをやろうと思ったら、物凄いタイミングで撮れてしまっただけだ。こんなものを載せたらリンさんのお気に入りフォルダに永遠保存されてしまう。こんな写真をあの狸に見られたら、弱みに付け込まれて何をされるか分からな――。


07-6.jpg

子供まで作っちゃったみたいに言わないでくれますかね。私どれだけ節操無しなのよ。大晦日なのに平常運転なたぬきちだけど、この表情とポーズが可愛すぎる。今のところ全どうぶつの中でたぬきちが一番好きかもしれない。村長とたぬきちの奇妙な関係は、きっと来年も続いていく。

財布が重くていい気分

06-1.jpg

村長奥義・ダッシュ&ブレーキング虫あみチャージ!
無駄にスタイリッシュなので是非試してほしい。ただし虫は逃げる。


昨日の記事において税金の話を出した。けれど私は知っている。村の皆に納税の義務がないことを。彼らの税に代わる収入は、全て私の財布から出ている。それで良い。いくらでも私が肩代わりしよう。だって、私は村長だから。

06-2.jpg

ちょっと村長が本気出せばこんなもんよ。

ローン? ああ、一括で払っとくね。それより橋の初期位置悪いから、これ撤去して隣に新しいの作ろうぜ。良いの良いの、心配するなってしずえ。金なら幾らでもあるんだから。


調子に乗る成金村長に、ベルの悪魔は囁きを止めない。

06-4.jpg 

また村長が新しい金稼ぎを知ってしまった。

とりあえずお試しで2000カブほど購入。一カブ98ベルだったから、196000ベル使ったのか。最悪の結末を迎えたとしても、南の島を一往復すれば取り戻せるな。こういうところで慎重さを忘れないのが、勝者の勝者たる所以だ。


金を稼ぐ話ばかりするのも何だから、使う話もしよう。まず初めての公共事業として、橋が完成した。うちの村は川が存在感を主張しているので、橋を増やさないと不便で仕方ないのだ。

06-3.jpg

こうして村人たちが一堂に会するのも良いね。一匹ほど見慣れないネズミが写っているが、そいつがピン。例の役場と駅の間に引っ越してきた男だ。しろもも村のガンテツと同類。ロビンとは違った方向で頭が弱いので、村長の座をかけて覇権を争うことはなさそう。
ジュンやピンの紹介もしたいのだが、またまた新しい住人が引っ越してくるらしく、タイミングを失っている。新たな住人は、レイラという名前から察するに女性。彼女の部屋が整ったら、三人まとめて紹介する記事を書こう。しかし部屋の段ボールを整理しながら年を越すつもりとは恐れ入る。

新しい橋ができたので、安心して初期橋を撤去。位置が微妙すぎたんだよ。少し横にずらした場所に作り直すことにした。金銭感覚が麻痺しているが、島デビューから間もないから仕方ないね。あとは午前にジュンが私の部屋を訪ねて来たり、午後に私がジュンの部屋を訪ねたり。恋人同士か。商店街では雑貨屋と服屋の間が工事中だったな。何ができるのか楽しみ。


そういえば今日はセブンイレブンに寄ったんだが、とび森のチラシを見かけた。どうやらセブンイレブンオリジナルアイテムというのを配信しているらしい。チラシは持ち帰ったものの、私には店内で3DSを開く勇気はなかった。

06-5.jpg

だが店の裏手からでも電波は届く! 無事に「ちゅうかまんのケース」を貰ったんだぜ。部屋紹介を兼ねたSSだから分かりにくいが、切り株の右隣に置かれているのがそれ。ちなみにパソコンはブログ用。今日の日記もあれで更新したんだよ。

とび森の波に乗り遅れてしまったから、時期的に中華まんケースしか手に入らないはずだったが、嘆くにはまだ早い。何と1月4日から、再配信してくれるのだという。

01/04~01/10:コンビニのかんばん
01/11~01/17:セブンイレブンのもけい
01/18~01/24:コンビニのレジカウンター
01/25~01/31:おでんのなべ
02/01~02/07:ちゅうかまんのケース

なかなかやるなセブンイレブン。全部集めていい気分になろうよ、とでも言っておこうか。

プレイ時間 28:23

村民所得倍増計画

05-1.jpg

ロビンの守備範囲が広すぎる気がする。アホの子と見せかけて、実は全て演技じゃないのか。時々反応に困るような言葉を投げかけ、狼狽する私を見て楽しんでいるんじゃないのか。ロビン、底の知れぬ男よ。


村長生活五日目にして、念願の島が解禁した。船着き場に行くと、見慣れぬ河童と船が。

05-2.jpg

ふむ。歌はともかくお世辞は上手いようだな。その言葉、忘れんぞ。

待ちに待った狩りの時間なので、張り切って稼いでみた。感想としては、南の島だけ別ゲー状態。限りなくRPGのレベル上げに似ている。かと言って公共事業やローンを考えると、ここでの稼ぎは必須になってくるような。
はっ、もしかして私が生き急いでいるのか。本来は一ヶ月ぐらいかけて公共事業を一つこなすぐらいが、想定されたペースなんだろうか。

ともあれ、募金を全額払い、明日には橋ができて便利になるはず。自宅拡張の98000ベルも払った。それでも金が余っているぜ。作業的だが、たしかに実入りは多い。

05-3.jpg

お、おう。別にそういうことを言った覚えはないんだが。遠慮しつつ思いっきり商売してくるのが可愛い。
わりとネタにしているけど、たぬきちは結構好き。デザインもキャラクターも、この裏のありそうでなさそうな絶妙な匙加減が良い。金より先に部屋を拡げてくれるし、そもそも無利子とか優良企業すぎる。
あまり褒めて隙を突かれては敵わないから、このぐらいにしておくか。村長とたぬきちの長い長い双六遊びは始まったばかりだ。

財布から金が溢れて喜ぶ村長に、ある計画が持ちかけられる。

05-4.jpg

かの池田内閣が提唱したものと同じ。この村で高度経済成長期を再現するというのか。大きく出たなしずえ。お前もまた、ちっぽけな村役場の秘書で終わるつもりはないらしい。良いだろう、私も賭けに乗ってやる。

そういうことだから、約束通り税金は多めに払ってもらう。よろしくな、かっぺい!


そうそう、島のおかげで博物館も一気に充実してきた。魚コーナーにはロビン、虫コーナーにはミランダ姐さんが見学に来ていて、村民の皆様も喜んでくれている様子。これぞ、村長としての本懐。村のため、皆のため、私は今夜も南の島に出稼ぎに行ってこよう。


05-5.jpg

しろもも村のゆきだるママは、最高のバランスで作られており、何と結晶三つで家具と交換してくれるという。五つと三つは相当違うよ。まさか、こんな要素が隠されているとは。あと人の村は結晶が出やすい気がするんだよな。
おかげでアイスシリーズは揃った。アイスなクロゼットに至っては、初日にラビー村長から貰い受けたもの、自分で引き当てたもの、自分でダブらせたもので、合計三つも持っている。アイスなクロゼットにアイスなクロゼットをしまうって、自分でも何を言っているのかよく分からない。

プレイ時間 23:52

しろもも村ダイジェスト

04-5.jpg

ポッケ村をとびだして、友人のしろもも村に遊びに行って来たよ!
今日の分は更新したけど、特別編ということで。せっかく遊びに行ったからね。

まず驚いたのはタイル。きちんと道が作ってあるのは素晴らしいね。うちの村もそのうち道を作って、花を植えたりしたい。今のポッケ村は、村長さえ迷うぐらいだからな。空間認識能力に欠けているとも言える。


04-6.jpg

住人の方に出会ったので挨拶を。
だがガンテツ、その台詞を言って良いのは村長だけだぜーッ!!


04-7.jpg

お約束のこれもやっておいた。チモシー村の時と違って、連絡手段はとび森チャットのみ。おかげでタイミング合わせる難易度が一気に上がったが、繰り返しトライすれば何とかなるものだね。


04-8.jpg

こちらは女子大生(女子高生だったかも)の二人暮らしをテーマとしたお部屋。最初は何の部屋か分からなかったのに、テーマを教えられた瞬間しっくりきたから、かなり上手く作られている。
二つ並んだ学習机、二段ベッド、炬燵の上のパソコン、天体望遠鏡。生活しているという雰囲気が出ていて、個人的には一番落ち着いた部屋だった。アイネさんお気に入り部屋に認定します。


04-9.jpg

コーヒーも頂いたぜ。しろももブレンドだったんだけど、これ白桃ジュース(果汁100%)じゃないの?
ちなみに村の名に違わず、沢山の桃が実っていた。この店もジュースの材料を現地調達しているに違いない。


04-10.jpg

ベンチに座れば、期待を裏切らないガンテツ。写ってないけど後ろの方にもう一匹ほど歩いていて、とても賑やかな村だと思った。こいつら、うちの村の面子にも引けを取らない連中だぜ。


04-11.jpg

静と動が上手く合わさったお気に入りショット。まだモーション一つも持ってないので、その場回転かターンぐらいしかすることがない。しかしコーヒーって持ち出せるんだな。アイネさんも早くコーヒー飲みたい。


04-12.jpg

やたらと雪の結晶を見たので、目についたものを回収して五つ揃えるなどした。人様の村で何をやっているんだか。この結晶はポッケ村に帰宅後、アイスなテーブルに交換されました。

唯一の心残りはベストフレンド登録を忘れていたこと。次に会った時には忘れず登録しておきたい。そういうわけで、また来訪するからその時はよろしく!

スリップスリップ

04-1.jpg

まるで初期からいたかのような物言いだなジュン! 越してきて二日目だというのに、すっかり村に馴染んでしまって。この笑顔、この身長差。上目使いされながらの「さん付け」でアイネさん陥落寸前である。

コトブキ氏が登場して南の島フラグが立ったり、村づくり(条例と公共事業)が解禁したり、住宅展示場から手紙が届いたり。そういえばマリアさんからも手紙が来てたわ。プレゼントとしてマンホールが貰えた。昨日の「マンキツしていってください」と言い、けしからん人妻だな。

公共事業で橋を増やすことにする。うちの村は川が幅を利かせていて、何かと移動に不便なんだよな。条例は2万ベルがちょっと重いのでお預け。明日になれば南の島が解禁するはずだから、それまで我慢。明日からは稼ぎまくって公共事業やローンに費やしていくぜ。
ちなみにジュン君に続いて、また新しい家が建設予定。よりによって駅と役場の間のスペースに陣取るとは。まさか村長の座を奪い取るつもりじゃなかろうな。武装準備はしておいた方が良さそうだ。

新入りだけでなく、既存組も賑やかなもので。前述したマンホールの奥様もそうだし、部屋に誘ってくれたミランダ姐さんもそう。素敵なハープを有料で頂きました。この音が癖になって、ずっとAボタン連打しちゃう。いつか楽器部屋は作りたいな。

04-2.jpg

そんな顔しないで姐さん! 姐さんはとっても魅力的な女(アヒル)だから!

さらに、ちょっと頭の弱いロビン君が部屋に遊びに来た。14時半の約束なのに3分遅刻だ。咎めようとしたら「ケンケンパしながら来たらこんな時間になった」らしい。こ、こいつ……私を怒らせたいのか。いや、ロビン君なら仕方ないか。将来は大物になるだろうな。

04-3.jpg

こいつ私を怒らせたいのか。

「アイネちゃんらしい」に続けてこの発言はどうなんですかね。ベッドの傍に置かれたパソコンから、駄目人間っぷりを察したんだろうか。香ばしい村長で悪かったな。
しかし散々喧嘩を吹っかけておきながら、この後ダンゴムシをカントリーなソファSと交換してくれたから、ロビン君は意外とやり手の男なのかもしれない。

そして今日の雪だるまはママを作ってみた。ゆきのけっしょうを五つ集め、「アイスなじゅうたん」をゲット。以前チモシー村のママから壁紙も貰ってるので、これでアイスシリーズ二つ目。

04-4.jpg

すっごいすべるよ!
このシリーズは見た目も非常に寒々しいので、もうちょっと暖かくなってから真価を発揮しそう。特に夏場とか。

プレイ時間 14:05

隣は何をする人ぞ

03-1.jpg

ローンも返しきったし、念願のマイホームだぜ。おめでとう!ありがとう!
まめつぶ商店をグレードアップするには、それなりに買い物しないといけないらしいので、クラッカーを買ってやった。説明書にもあったフォーチュンクッキーとやらが見当たらないのだが、そんなことはどうでも良い。


03-2.jpg

三夜連続オーロラ……じゃなくて、隣に見慣れない家ができているだと!?


03-3.jpg

彼の者の名はジュン。よりによってお隣に引っ越してくるとは。どんな奴かと冷や冷やしてたら、好みストライクの子で一気に歓迎ムードに。こんなに小さいなりしてキザ系とか卑怯すぎる。もう可愛すぎてhageかねない。

03-4.jpg

さん付け! さん付けで呼んでくるんですよこの子!!
今この瞬間にシュバルツ君の天下が終わってしまう心地がした。


そういえば昨日に引き続き、マリアさんに誘われた。やはり人妻の一人暮らしは寂しいのか、それとも私に惚れているのか。何となく放っておけないオーラも出してるし、素直に遊びに行ってみた。

03-5.jpg

03-6.jpg

マリア私に惚れてるわ。



03-7.jpg

昨日はSS撮れなかったシュバルツ君とミランダ姐さんも紹介。まずはシュバルツ君。もう一人の男子であるロビン君があんな感じなので、この村の男らしい男キャラは彼のみ。村長に対して「カワイ子ちゃん」「身近で一番気になるヤツ」等と、さりげなく殺し文句を吐いてくるのがたまらない。
その部屋に余計な色は一切使われていない。白と黒の迷宮。しかしこの部屋は「こわいうた」を流しているから、あまり近づきたくないんだよ。シュバルツ君は音楽の趣味がよろしくないので、今度私が別の曲をプレゼントしてあげよう。


03-8.jpg

続いてミランダ姐さん。精神年齢が高め、実年齢は不明。恋愛という名の腕時計は何年もしていないらしい。しかし姐さんの部屋に入るのは初めてだが、何だここは。四つ目のワールドで訪れそうな世界観というか、落ち着くような落ち着かないような。「けけのソナタ」に引きずられているのは認める。


03-9.jpg

うちはどういう方針の部屋にしようかな。配信コンテンツで「きりかぶのスツール」を貰ったんだけど、これは可愛いからしっかり活用していきたい。

あとSS多すぎると更新に手間かかるから、今後は三枚から五枚ぐらいに収めるように心がけよう。

真冬のテント生活二日目

02-1.jpg

それは買わざるを得ない!

さて、1万ベルを払ったが、家が建つには丸一日かかるという。まさか二日連続でテント暮らしを強いられるとは思わなかったぜ。今が冬だって理解してるのか、あの狸は。役場のスペース余ってるんだし、しずえも「ここに泊まっていかれたらどうですか?」ぐらい言ってほしい。

02-2.jpg

ローンは払ったというのに。お役所仕事か、大人の都合か、融通が利かない秘書だぜ。しかしテントのままでは役場の話が進まないのは事実。
とりあえず村人の好感度上げと、魚釣りで金稼ぎに勤しむ。村メロは英雄の証に変えるつもりだったけど、雪村の盛り場(P2G集会所のテーマ)になった。音色もこちらの方がそれっぽく聞こえるし、良しとしよう。

それからチモシー村に遊びに行って、一足早く美容院システムを利用させてもらったり、ミニゲームでメダルを稼いでみたり。うちの村はいつになったら南の島が解禁するのか。

02-3.jpg

雪だるまビンゴも始めてみた。初めてのルーレットは14で、穴も開けることができて幸先が良い。本当にどうでも良い情報だけど、小学一年生の時の出席番号が14番でした。



ここらで村人とその部屋を軽くまとめておこう。

02-4.jpg

まずはマリアさん。人妻子持ちだけど一人暮らし……カンガルーなら仕方ない。旦那の存在はきっと永遠に謎。商店街でよく見かけるので、買い物好きな印象。お部屋も清潔で、模範的な村人と言えるのかもしれない。部屋に遊びに来てほしい、と最初に言ってくれたのも彼女だし。だから服が被っても気にしない。


02-5.jpg

この子はルーズだったかな。いくら話しても、いまいちピンとこないので、引っ越される時は止めない予定。そもそも初日にミランダ姐さんが「マリアちゃんとルーズちゃんは仲が悪いのかしら」と印象操作してきたのが、全ての元凶であるとも言える。


02-6.jpg

ロビン君。食いしん坊なんだけど、どちらかというと子供っぽいというか、ちょっと頭が足りてない感じが非常に可愛い。ミランダ姐さんが恋愛を腕時計に例えて話していたのを、全く理解できてないのが良かった。強いて言えば「イヌ」というあんまりな語尾が気になるが、それも個性。

肝心のシュバルツ君とミランダ姐さんは、なかなか部屋に戻ってくれなくてな。


02-7.jpg

アイネさんの部屋はこんな感じ。目ぼしいものを置いただけの物置状態。幸いランプが手に入ったので、昨夜ほど物寂しくはない。

ところで大晦日はカウントダウンイベントというのがあるらしいね。具体的にどんなものなのか、さっぱり情報が入って来ないけど、特に準備することはないのかな。

プレイ時間 08:42

オーロラが迎える村

アイネさんが村長に就任した件。全てはMH4が延期したのが悪いんや……。

狙ったわけじゃないんだけど、クリスマスに始まった村長生活。まるでサンタに貰ったプレゼントみたいになってる。これいつから村長してるか、プロフィールに記載されるんだったかな。

まずは村をちょっとだけ粘ってみる。

①砂浜とリサイクルショップの位置は近い。
②滝は正面に流れ落ちる。
③降りられない砂浜はない。

このあたりを意識してみた。毎回名前と村の名前を打ちこむのが地味に辛かったので、さっさと決めて始めてしまう。ちなみに9回目の起動だったよ。

村

とりあえず上記の条件は満たしたかな。ちょっと川がスペース取り過ぎてる感はあるけど、たった三つの条件でも意外と出なくて。特産品はさくらんぼだった。チェリズムの系譜。


さてさて、しずえと村人♀×3に祝福される。オーロラめっちゃ綺麗。

HNI_0048.jpg


役場に向かった後、三人の挨拶周りを済ませて、家を建ててもらう。

HNI_0050.jpg

おいイメージと違うぞ。この寒いのにテント暮らしとか凍死させる気か。この表情、たぬきちの表情を見てくださいよ。こいつ確信犯ですわ。えげつない。


それにしても虫を見ない。たまにいるっぽいんだけど、目立たなくて見逃す。せっかく虫あみを手に入れたのに、全く生かせてない感じ。冬から始めた出遅れ野郎に虫を採る資格はないのか。何とかならないのかとしずえに相談する。

HNI_0062.jpg

はい。何とかならなかった。冬だから仕方ないよね。しずえに言われた通り、魚を釣って生計を立てるか。釣りならルーンファクトリー3での経験が生かせると思ったが、これ上手く狙って竿を振らないと食いついてくれないのね。さすがどうぶつの森は一味違うぜ。


たぬきハウジングは閉店し、まめつぶ商店も虫あみとスコップを買ったら閉店、そのうちリサイクルショップも閉まっちゃって、何もできない村長。さくらんぼや貝殻を集めて1万ベルは工面したから、明日待ちだな。しっかり空いてる博物館は話が分かる。


HNI_0066.jpg

HNI_0067.jpg

やることなくなったし村人に話しかけて回ってたら、衝撃の真実が。何だよそれ。初日からサスペンスの香り。


HNI_0069.jpg

シュバルツ君が半端ないイケメンで辛い。こういう殺し文句をさらっと言えるキャラが好みらしい。
ところでこのSS載せたら蜂に刺されたことが丸分かりじゃないですかー。これは失敗したぜ。

HNI_0070.jpg

水族館はまだまだ。寄贈する際、既に寄贈したものは選べないのが良いね。親切設計だと思う。これから充実させていきたい。



そうそう、初日だけどチモシー村のラビー村長とも村の行き来を。

HNI_0051.jpg

ラビー村長はかわいいなあ!!! 赤い眼鏡が実に似合う。


HNI_0056.jpg
HNI_0059.jpg

チモシー村は曇り空で雪が降ってた。これ天気も違うんだな。よくできてる。右の写真はベッドで同時に内側に転がろうとした瞬間の激写。モーション可愛い。


プレイ時間 02:46