隣の四次元キューブ

30-1.jpg

道路整備が終わり、カフェ手伝いも慣れてきて、村長生活は一段落。お金には余裕があるし、イベントも少ないし、気ままなスローライフを送る毎日だ。


30-2.jpg

最近嬉しかったのは、ロビン君がベンチに座っているのを目撃したこと。朝方に座ってウトウトしているのが抜群に可愛かった。このベンチはロビン宅の近くにあるから、実質彼専用っぽくなってる。ということは住宅街にベンチを置けば良いのか。


30-3.jpg

マリアの風邪も無事に治って安心している。三日連続でおくすりを届けた甲斐があった。礼など要らないよマリア。私は村長として、当然のことをしたまでだからな。

あとは26日に銀のジョウロを手に入れた。通常ジョウロを同じモーションで、範囲が広がるというチート性能。ところで園芸店のBGM聴いてるとFFT思い出すな。中世ファンタジーの武具屋でこんなの流れてるよね。カブは95ベルで17000カブほど購入。ただ今回も波型っぽくてテンション下がってる系。


そして今日は、まいこちゃんを届けるついでに、チモシー村をぐるりと見学。村づくりの参考にしようと思ってだな。

30-4.jpg

>大きな力のうねりを感じる……

このオブジェ良いな。ここだけ異空間って感じ。ラビー村長が余所見している間に掘り起こして、私の村に持って帰りたいぐらいだ。


30-5.jpg

お、おう。レイラって子がいるんだ。きっと気が合うと思うよ。


30-6.jpg

私が特に羨ましく感じた点は二つ。一つ目は村の北側、海沿いの線路が見える場所。この近くにサブキャラの家を建て、裏庭的なスペースを作っていたこと。幸い私の村の同じスペースは、今のところ空いている。三人目の人間を用意する機会があれば、考えておこう。
二つ目が滝が導線から見えること。竹林の間を通る道路も羨ましいが、そこから見える滝がね。とても良い雰囲気を出していたんだ。


30-7.jpg

うちの地図はこんな感じ。滝の両側はどうなっているかというと、西側は竹林と石碑エリア。東側はカフェ周りから少し離れ、灯台がある程度。見事に導線から外れているんだな。おかげで滝が浮いている。となると、次に整備すべきはそのあたりか。


村長歴 175:31

冬の朝に一人

性質の悪い波で、カブ価が厳しい状況。しろもも村の様子を聞いてみると、125ベルで買い取りしているという。どうせ待っても高騰しないし、むしろこのまま低空飛行されるとまずい。そういうわけで、サクミ君に向かわせた。彼も私と同じく方向音痴だから、とにかく五番目の駅だと言い聞かせておいた。その時の写真がこれだったかな。

29-1.jpg

な、何だこれは。あいつ私に無断で人の村に寄付したのか。その金は私が夜な夜な島で稼いだものなのに。奴め、可愛らしいリンさんを前にして見栄を張ったな。これだから男は信用ならない。

まあ利益は出ているし、長時間お邪魔した駄賃ということにしておこう。今回は16000カブを90ベルで購入し、125ベルで売却した。純利益は56万ベルだ。悪くはないが、やはり三期の爆発力を経験すると物足りないな。カブ価チェックや売買の手間を考えると、あまり美味しくない結果だ。


29-2.jpg

灯台の位置をずらしただけの式典は、さすがに誰も出席してくれなかった。しずえと二人きりとはレアケース。この村の住民は全体的に朝が遅いな。いつも昼前に起きる村長が行っても説得力がないが、もうちょっと何とかならんのか。特にアルパカとか。


29-3.jpg

マリアは早起きのはずなのに見当たらない、そう思って家を訪ねると、何と風邪をひいているではないか。初めての風邪に動揺する村長。しかもこれが見ていて辛いんだ。ストックしておいた薬を渡したが、一つじゃ足りないだろこれ。しっかりしろマリア。辛かったら私の部屋で休んでも良いんだぞ。ちなみにミランダ姐さんも彼女を心配していた。さすが姐さんだ。


29-4.jpg

夜になって崩れる珍しい天気だったので、シーラカンス釣りへ。マリンスーツに釣竿装備で、雪がちらつく海岸を駆け回る。傍目にも頭がおかしくなったとしか思えなかっただろうな。このシーラカンスにはかなり手間取った。銀の釣竿でもシビアなんだな。


あとはラビー村長が新調した「どうろ2~11」を頂いたので、サクミ君に敷かせた。かなりの重労働だが、私はカフェの手伝いで忙しいのだ。もっとも斧と「どうろ1」は私が持っているから、仕上げは自分でやる必要があるがね。
縁が綺麗なので道幅を二マスに広げさせたのだが、これでまた色々と弄る必要が出てきた。作ったばかりの街灯や、花の置き場所。そして困ったことになっているのが、ちゅんのすけの家。

29-5.jpg

この写真だと分かりにくいが、川とアルパカ付属の池に挟まれている。何とも道を通し辛い場所だ。今まで気が付かなかったけど、何でこんな細道に家を建てたんだ。ちゅんのすけ自体は嫌いじゃないし、むしろ竹や柿で庭を作ってあげるほど気に入っている。しかし場所が悪かった。もし引越しを打診された時は、見送りを選択してしまうかもしれない。

猫舌は許されない

28-1.jpg

ついにピン氏が荷物をまとめ、明日には出ていくことになった。引っ越しの話題が出てから結構長かったな。オイラ系はちゅんのすけの方が好きなのと、家の場所がよろしくないのと。また別の村でも元気に暮らしてくれ。


今日は髪を弄ってみた。エイブルシスターズの二階は、作ったっきり一度も行ってなかったからね。村長として、さすがに顔を出しておかねばなるまい。とりあえず黒っぽくしてみた。最初の違和感こそ酷かったが、わりと慣れるもんだよ。特に夜の暗がりの中だと自然……ということは、やっぱり慣れてないのか。どっちだ。

28-2.jpg

ミミィちゃんはよく本人の前で話題にできるな。村長にはとても真似できない。


28-3.jpg

カフェのお手伝いも始まった。このスタイルで店頭に立つとか、色々なめてる気はする。カウンターの影に隠した鈍器のおかげで、皆に合ったコーヒーを出すことができたよ。ちなみに私の好みはブレンド、ミルク多め、砂糖2個かな。


28-4.jpg

ジュン君が物の上に置ける家具が欲しいというので、ストライプなテレビを。水色が好きらしいので、わざわざカタログ注文したのだ。いざ置いてもらうと、テレビが被ってしまって……その、すまない。


28-5.jpg

今までニンテンドー村で貰ってきたマイデザを使っていたのだが、チモシー村の村長が手作りしたものに差し替えた。これ凄いんだよ。マイデザは一種類なのに、縦にも横にも繋がっていく。全面に敷き詰めたくなるデザインだね。しかもマイデザの名前が「どうろ1」だったから、これは2や3に期待しても良いということだ。わくわく。


村長歴 152:58

100万ベルの家具

27-1.jpg

だから村長に任せるってか。私にだって恥はあるんだぞ。ああ止めてジュン、好感度欲しさに木を揺らしてる私を見ないで。


27-2.jpg

この手の依頼に対応しやすくするため、まずはさくらんぼ以外の特産品を並べてみた。正直ちょっと詰め込み過ぎた感がある。桃とオレンジ、梨とリンゴの間を、もう一マスほど空けることにしたよ。桃と梨の木を切り倒して埋め直す。早く金の斧が欲しいな。


27-3.jpg

クイーンのかんむり。こういう高額商品を、村長になって間もない頃に見たな。恐らくレア商品だろうし、貯金を切り崩して買っておいたよ。

ちなみに今週のカブ価推移(火曜PM時点)が残念なことになってる。

買値90 101/111 58/49

ここで下がるのかよ! 四期を期待した私に謝れ。波型と見て間違いないから、次に上がった時に売り逃げよう。美味しくはないが、小まめにチェックしていれば確実に利益を出せるはず。


27-4.jpg

ジョニー登場。就任初日以来、二度目の出会いだ。いくらなんでも少なすぎるから、何度か見逃しているのだと思う。今回もシュバルツが教えてくれたから気づけたのだし。
パロンチーノさんもいたし、地味に賑やかな一日だった。ただラコスケには会えなかったな。持ち物には余裕があったし、しずえも役場にいる。改札も開いていない。となると、条件を満たすと高確率で登場するが実はランダムとか? 鈍器が間違っているのか、私の見落としが他にあるのか。


27-5.jpg

灯台の位置を変えたいなーって思うんだよ。具体的には現位置から右に4マス、手前に1マスほど。このぐらいの移動なら、村長が本気出せば行けるはずだ。マリアさんも手伝って、ほら!

……撤去料37200って、ちょっと勘弁してほしい。趣味で建て直すには懐が痛い話だ。再設置は0が一つ増えるんだろ。今週はカブの収入も当てにできないし、仕方ないから南の島を一往復してきた。今後は公共事業を設置する際は熟考するよ。

村長歴 147:17

笑って、と女神は言った

村長の仕事で一番大事なこと

かつてミランダ姐さんは教えてくれた。村長として一番大切な仕事は何か。

花の交配を研究するのは、村を美しく彩るため。
カブで金を稼ぐのは、多くの公共事業を設置するため。
村を豊かにしようと奔走する私は、大切なことを忘れていた。

本当に一番大切なのは、住民の声を聞くことだ。


26-1.jpg

この村にやって来た頃は、動線のど真ん中に公共事業を設置するなんて、夢にも思わなかった。しかし稼ぎをカブ主体に変えた今、船着き場とリサイクルショップの行き来は減少気味。道を敷いたことで、土地の新たな活用法も見いだせた。

そして女神像。ミランダ姐さんが初めて提案してくれた女神像を、ここに置きたかった。動線の中心。皆が通る場所に。村の中央。皆の目につく場所に。姐さんは完成式典に来てくれなかったけど。


26-2.jpg

こうして私と姐さんは、これまで以上に強固な信頼関係で結ばれることになったのだ。イイハナシダッタナー

ちなみに女神像設置前の状態は、昨日の一枚目の写真に残っている。一時的にパンジーの交配場にしていたんだが、傍の薔薇園をこちらに移したので、ついでに何か設置してしまえということになった。噴水は3×3マス必要だったので、バランスを考えて女神像に決定した。


26-3.jpg

やっとこの状態に持ち込めたよ。わざと失敗するのって意外と難しいんだよな。雪だるま、パパ、ママを無駄に一つずつ量産した。これで雪うさぎを貰えるはずだ。
後ろに写り込んでいるのは、かこいで交配中の赤バラと、女神像設置場所から移動してきたパンジーたち。あと今日は雪の日だったので、夜になったらシーラカンスを狙うつもりだった。しかし止んでしまうのはお約束、微妙な曇り天気が嫌なのは、現実も森も同じだな。


26-4.jpg

ホンマさんの小話パートも三度目。今回はまめきち&つぶきちの話題。たぬきちと彼らの師弟関係、独立した以上はライバル同士と断言するたぬきち。ところがホンマさんは見ていたのだ。


26-5.jpg

たぬきちは可愛いなあ!!! あさみさんの立場が羨ましい。

村長歴 143:39

きっと泣きたい時もある

25-1.jpg

日曜の朝はのんびり過ごすに限る。ああ、カブの購入ならサクミ君に任せているから大丈夫だ。軍資金の用意、日々のカブ価チェック、売却するタイミングは私が指示する。実際にカブを持って奔走するのは彼という役割分担だ。
先週の村と博物館2Fの往復は、意外と重労働だったからね。もっとも、彼は自分の倉庫に詰め込んだようだから、私ほどカブ購入に苦労しなかったらしい。今回は買値90ベルという幸運に恵まれ、16000カブ(144万ベル分)ほど購入。一週目が2000カブ、二週目が7000カブ、そして今回。順調にカブに深入りしている気がするが、貯金1億ベル達成にカブ以外の手段はない。


25-2.jpg

さっち宅にて。最近、村の西側に引っ越してきた子。キャンプで見かけた時はとても可愛らしく感じたのに、いざ暮らし始めると微妙に漂うコレジャナイ感。あの時の私は猫住民に幻想を抱きすぎていたのだ。
やっぱり住民の性格は十種類欲しかったね。アタイ系はミミィがはまり役過ぎて、どうにもさっちの影が薄い。ちゅんのすけの台頭でピン氏が村を去るように、いずれこの子も村を離れていくのかもしれない。
住民固定すると新しい風が入って来ないのも痛いし。今さら初期面子(マリア、ミランダ姐さん、シュバルツ、ロビン)は手放せないし、後から来たジュン、レイラ、ちゅんのすけ、ミミィにも愛着がある。でもキャンプ場で新たな仲間を勧誘する楽しみも欲しい、我儘な村長。余程お気に入りの面子が入って来ない限り、九人目と十人目の二枠は次々と入れ替えていくことにしよう。

ちなみにマリアさんの部屋を訪ねると、さっちが招待されていた。新入りに優しいマリアさんは模範村民といえる。あとジュンも義理堅いね。誰が引っ越してくる時でも楽しみにしているし、逆に出て行こうとする住民がいる時は、いつも早めに教えてくれる印象がある。たぶんお隣さんで頻繁に話すのが理由なんだけどね。


25-3.jpg

ベンチも完成したりして。住民の家を全て道で結んだら、区画整理の効果が生まれ、土地利用の方向性がはっきりしてきた。ここに作ったベンチは引っ越しテロ予防の意味が強いけど。この崖は我が村で唯一、海に飛び込めるスポットだ。ミランダ姐さんは釣りをしていたが、ここは魚が少ないので場所を変えた方が良いと思うよ。


25-4

そんなミランダ姐さんがヤンデレっぽい一面を見せた。いや、私が悪いんだ。約束を忘れてしまったから。時間指定して後から訪ねるパターンを相当な頻度ですっぽかすんだけど、何か対策はないものか。
姐さんは初期住民で、私よりもポッケ村生活が長い。初めて公共事業(めがみぞう)を提案してくれたのも、姐さんだった。彼女を蔑ろにしたのは迂闊だった。今からでも遅くはない。謝らなければ!


25-5

きっと姐さんは笑って許してくれるだろう。でも、それじゃ駄目だ。言葉や物を尽くしたところで、一度傷ついた姐さんの心は癒せない。大切なのは誠意だ。私が村長として、ミランダ姐さんのためにできることは――。

※明日へ続く。


村長歴 141:20

またお前かと言わないで

24-1.jpg

昨日あったことを箇条書きで。

コンビニがスーパーになり商店街のBGMが変わった。
ジュン君が一日中、部屋から出て来なかった。
ピンさんが23日に引っ越すことを決めた。
マイデザ貼りや果樹園作りで村の整備を進めた。(上の写真参照)
銀のパチンコを手に入れた。
深夜2時にレイラさんから他の村での署名を頼まれた。酷い無理ゲー。

このように文字だけなら色々あったように思えるが、記事にするには薄い一日だったので飛ばした。日が変わって今日は釣り大会。クリスマス就任組としては、初めての釣り大会だ。カウントダウンの次のイベントということで、やる気は充分。前日からワカサギを集めておいた。

24-2.jpg

イベント開始! まずはうおまさに話しかけてお題チェックだ。今日はスズキで、私の読みは見事に外れてしまった。だがスズキなら得意の海釣り。本気を出す時が来たようだな。


24-3.jpg

装い新たに、舟をも転覆させる勢いで。だって私は村長だ。この村を知り尽くし、島で鮫と格闘してきたのだ。今こそ我が実力を世に知らしめる時ッ!

持ち物が一杯になるまでスズキを釣り上げ、サイズ別に並べて準備完了。しかしミランダ姐さんが112.5センチで登録しており、手持ちで対抗できるのが一匹しかいなかったという。

24-4.jpg

やるな姐さん。やはり昼からの参戦は遅すぎたか。だが私は122.0センチで首位につけた。この記録を抜かせるかな?

その後も釣り続けたが、自身の記録を越えることはできず、他の住民に越えられることもなく。結構良いサイズを出したようだな。私の優勝は確定か。


24-5.jpg

私がくるりんぱできないことを知ってか、うおまさが煽ってくる。自分がテントに入ったタイミングで、表彰式が始まるのは親切設計だと思う。三分前から広場待機しておく必要はなかったようだ。


24-6.jpg

あまり気乗りしていなかったはずのジュンが二位とは意外。昨日は調子悪そうだったんだが、別に風邪をひいたわけではなかったのか、それともイベントで風邪フラグが折れたのか。とにかく私の釣り大会デビュー戦は、華々しい結果に終わったのであった。


そして今日は土曜日。うっかり忘れていたクラブ444へ急ぐ。「けけアイドル」でエンディング気分を味わった後「アーバンけけ」や「けけじょんがら」をリクエストして楽しんだ。ライブ版は一味違うな。彼は素晴らしいパフォーマーだ。私の部屋でずっと生演奏してほしいぐらい。

村長歴 131:23

村長の株は大高騰

23-1.jpg

ついに来たか……!!


参考までに私の今週(木曜PMまで)のカブ価推移データを。

買値108 95/91 87/83 78/113 158/513

①月曜AMの売値/買値は0.87でジリ貧or三期型or四期型が確定。波ではなくて安心。
②ジリ貧を怖がりつつ待機。水曜PMで待望の変調。三期型か四期型が確定。
③二期の売値/買値が1.4以上なので三期型と推測。期待しながら待つ。
④三期の売値/買値が2.0以上なので三期型確定。ここで全売り。


23-2.jpg

展示室に向かい、所狭しと置かれたカブを見て、笑いが止まらなかったな。一往復で購入分の756000ベルを回収できたし、これは病みつきになりそうだ。

一時は500万を誇っていた貯金は、条例変更で島に行かなくなり300万を切っていた。それが今回の高騰で、一気に685万まで膨れ上がったのだ。利益は2835000ベル。島の稼ぎが馬鹿馬鹿しくなるレベル。

来週はサクミ君の倉庫を使い、倍の12000カブ(約120万ベル)を購入する予定。倉庫の60×2=120枠を使えるからな。今回が美味しすぎたから、来週は波かジリ貧の予感がするけど。ジリ貧でさえなければ、損はしない自信があるんだけどな。


浮かれる私に近づいて来たのはジュン。何だどうした、欲しいものでもあるのか。

23-3.jpg

えっ……ちょっと待って。突然すぎる。いきなり何を言っているの。
私が誰のために頑張っていると思って……嫌だよ、やめてよ、行かないでジュン!!


23-4.jpg

はい? まんまと乗せられたということか。
もう何なの。冗談にしても性質が悪すぎるよ。よりによって私を泣かせるなんて、許されざ――


23-5.jpg

信じて……良いの?

醜態を晒してしまった。見事に駄目な女を体現していたが、無事に引き止められて良かった。ジュンが引っ越して行ったら、強靭な私の心も折れざるを得ないからな。本当に心臓に悪いスローライフだ。



23-6.jpg

カブが高騰したので、私のベストフレンドであるラビー村長とりん村長をお招き。困った時はお互い様。利益を独り占めしない、懐の深さが私を村長たらしめているのだ。くるりんぱ羨ましい。


23-8.jpg

おいやめろ風邪をひくだろ。


23-7.jpg

\ででーん!/  シュバルツよ、私を彼女たちと同類扱いしないでくれ。


23-9.jpg

南の島でツアーもやってみた。初っ端の蛍狩りは意外と見当たらず、一番難易度が高かったな。でも初めて聴いた夜のツアーBGMは非常に美しかった。古代魚釣りでは、初めての雷雨を体験。冬に村長就任したから、雨を見るのも初めて。新鮮な風景だったよ。


村に戻って彼女たちを見送り、一人コーヒーを飲んで一息入れる。実に忙しい一日だった。今日は商店街巡りもしていないんだよな。ビューティーサロンが開店したから、挨拶ぐらいはしておくべきだったんだけど。

23-10.jpg

カブトレーダーのバッジも手に入れた。今日はバッジを三つも貰ったんだが、やはりこのバッジが一番嬉しいな。目指すは貯金1億ベル。カブトレーダー・アイネの戦いは始まったばかりだ。

村長歴 118:34

真冬の緑化現象

22-1.jpg

何かいつもと村の様子が違う。しばらくして気づいたが、広葉樹が緑化したのね。いつの間にか冬も半分過ぎたらしい。


22-2.jpg

竹林はこんな感じ。色が変わるとは思っていなかったから、これは新鮮だ。あとタケノコの処理がそろそろ面倒になってきた。花を植えて封じないといけないのか。そのうち伐採して、果樹園に変えるかもしれない。


22-3.jpg

いなりギャラリーに本物が二つ。早速サクミ君の出番だ。今後は二人がかりで美術品も集めて行くぜ。最近は住民からも彼の話題を振られるようになった。ミミィには「彼をどう思う?」なんて聞かれて、さすがの私も返答に困った。
ちなみに銀のスコップも二人で使い回しているから、鉱石採集も捗っている。そうだな、彼は便利な男だ。

そして念願のカフェが完成。最初の一杯を頂きに入店。マスターに言われるがままカウンター席に腰かけると、まさかの先客。

22-4.jpg

カメラ視点が変更した瞬間に写り込んできたから、本当にびっくりした。おじちゃん私より先にコーヒー飲まないでよ。

カフェが開店して客を取られたのか、まめつぶコンビニは閉店するらしい。前回と同じパターンで、休業を挟んで工事に取り掛かるのね。私が気ままに村長している間に、商店街も発展していくのだ。


22-5.jpg

一階左の部屋をお披露目。ここは交配用の花置き場。自然に咲く色は交配種ではなく、園芸店の種やツアーで拾ってきたもので統一している。明日になったら部屋が広くなるので、余裕を持って全てを置けるはず。


村長歴 115:17
個人的な話なんだけど、プレイ時間がポケモンW2、世界樹4、BDFF、エルミ2をごぼう抜き。ついにプレイ時間三位に浮上して慄いている。

金欠村長と草毟る狸

21-1.jpg

_人人人人人人_
> みえない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

ちなみに彼女の隣にある「セブンイレブンのもけい」は、今日貰ってきたものだ。期限ぎりぎりと知り、慌てて自転車を走らせた。近場にコンビニ自体は多いんだが、セブンイレブンとなると話は別でね。でも一番欲しかった模型が手に入って満足している。


21-2.jpg

朝から銀のスコップの威力に感動したり。鉱石リメイクは銀スコップ前提だよな。


21-3.jpg

「かこい」も完成したから、バラの交配を。青いバラを作るのが私の目標であることは、以前も述べた通り。ここに並べている赤いバラは、橙(赤×黄)と紫(白×白)のバラから作りだした交配種。この二つを掛け合わせて青いバラが出来るまで、あと少しだ。


21-4.jpg

熱い視線を感じる。何か用があるのかと訊ねると、カフェを作ってほしいとか。やっとカフェか。すぐに工事を始めたんだが、川に囲まれた場所に作ったのは失敗だったかもしれない。もし橋を撤去したら、同じ場所には作れないだろうな。これは迂闊だった。
それにしてもカブ購入に公共事業の乱発、何だかんだで家の増築も再開したから、貯金が水漏れしているかのようだ。所得倍増条例を変えてしまった今、島に稼ぎに行く気にもならないし。このままじゃ大貧民になってしまう。


21-5.jpg

憧れの猫住民の到来。例の鈍器で他の猫住民もチェックしたが、その中でも個人的には上位。これを逃すのは勿体ないので勧誘してしまったよ。これで十人満員。オイラ系とアタイ系が二匹ずついる村になった。オシャレスポットとか言っているが、家を建てる場所は熟考してほしいところだ。


21-6.jpg

21-7.jpg

ホンマさんの小話その2。今回の話題は園芸店のレイジ君。普段は商店街のマスコット的存在だが、環境問題についていきなり演説を始めたとか。おかげで被害を被ってるたぬきち可愛いよたぬきち。たぬきちのお腹を枕にして寝たい。

村長歴 109:17

三羽揃えば牙を剥く

20-1.jpg

今日はラビー村長と虫あみで鍔迫り合いするなどした。こういう時にピコピコハンマーが面白いね。電車で一駅、走れば30分の近さだから、楽に遊びに行けて良い。


20-2.jpg

ちゅんのすけがかくれんぼを挑んで来た。シュバルツやミランダ姐さんを巻き込むなよ。そう思っていたが、意外と姐さんたちもノリノリだったぜ。東側から探して行き、シュバルツと姐さんをあっさり発見。最後のちゅんのすけはリーダーだけあって、さすがに苦戦した。が、ジュンの家の影に隠れているのを発見。


20-3.jpg

隠れて……いるのか? でもこの顔を出す仕草は可愛い。


そんな夕方に事件は起きた。私は見てしまったのだ。

20-4.jpg

海岸に作った交配用の花壇を、ちゅんのすけが歩いている。住民が海岸に降りるのは知っていたが、西海岸で見かけるのは初めてだ。やっぱり花を置いたから近づいていくんだろうか。困ったことになった。


20-5.jpg

それは私の台詞だーッ!!

とにかく別の花壇が必要ということで、この西海岸スロープの近くに「かこい」を設置することにした。不要になれば撤去という手もあるし、公共事業は気軽に増やしていこう。村の環境も良くなるらしいし、景観が変わると新鮮で楽しいし。


20-6.jpg

うちの二階。まだまだ完成は遠いが、だらだら過ごせるリラックススペースを作りたい。ここが完成したら、一階もまたアレンジしよう。ちなみに一階左の部屋も増築中で、交配した花置き場にするつもり。美しい村条例と所得倍増条例を同時に実行できたら良いのに。


村長歴 103:57

足りない倉庫の突破口

19-1.jpg

はい。最近ミランダ姐さんは口癖「なにさ」を、シュバルツやジュンに移し、村長に次ぐ実力者の立ち位置を確立している。そんな姐さんにだから話すが、私は財力にはちょっとした自信があるんだ。そういうわけで。


19-2.jpg

カブ! 買わずにはいられないッ!!

100カブの束が8×8=64。倉庫にも6束あるので、合計7000カブだ。前回は村長生活六日目で2000カブ買っているのだが、今回は大口叩いた割に少な目。これは買値が108ベルと少し高めだったのと、大量購入が予想外に面倒だった理由による。特に後者。四つ目の展示室も開けて、10000カブ以上買っておくべきだったかもしれない。
ちなみにカブ購入に費やしたのは756000ベル。仮に丸々腐らせたとしても、島を二往復すれば取り戻せる。この余裕が私を村長たらしめているのだよ。しかし仮に展示室をもう一つ開いたとしても、12800カブが限界だよな。部屋の地下室をカブ置き場にしたくはないし、やはり倉庫を整頓するしかないのか。本格派カブトレーダーへの道は遠い。

カブ置き場に悩む私の前にロビンが立ちはだかる。遊園地の身長制限を解除するため、他の村に行って署名を集めて来いと。難題を吹っかけてくれるじゃないの。しかし今週カブを買えた私は機嫌が良い。しっかり引き受けてやる。

19-3.jpg

困った時のチモシー村。うちにはいないネコの住民が二匹もいる。しかもミランダ姐さんと同じアタシ系。大人のお姉さんは大好物だ。この村に引っ越したいぞ!


19-4.jpg

村民の皆様にお手数をかけまして、無事に署名活動を終えた。ちゃっかりジュンの名が入っているが、彼はこちらにも住民票を置いているらしい。私に負けず劣らずフットワークの軽い奴め。

自分の村に戻ると、かまくらでハムスターのグラハム氏に1万ベルほど毟り取られた。それを恨むつもりはないが、キザ系の可愛い枠は既にジュンがいるからな。それに彼を勧誘してしまうと、住民の数が最大値に達してしまう。次の住民を勧誘できなくなってしまうのは痛い。融通が利くように、可能な限り住民9人を維持していくつもりだ。


住民といえば、実はチモシー村に知り合いが住んでいるんだよ。その男は私の村長就任よりも前に、かの村でスローライフの真似事をしていた。しかし多忙で留守が続き、郵便の受け取りもまともに出来ていない状況らしい。
彼の住所がチモシー村において死に土地となっているのは、私としても心が痛い。先ほどの署名の話を挙げるまでもなく、かの村には世話になっているのだ。そこで私は彼を無理やり連れて来た。使えるものは巻き上げ、使えぬものはベルに変えさせて預かる。

19-5.jpg

(ネトゲのキャラデリ風景に酷似しているな)

この後、村の北東に新しいテントが建った。住宅街の最北。家主の名はサクミ。私の弟分だが、彼には今後この村で暮らしてもらう。多忙の彼のために金銭援助はするつもりだが、交換条件で倉庫を使わせてもらう。

ここで話は振り出しに戻る。カブ置き場としては、やはり倉庫が優秀。しかし私の倉庫には既に余裕がない。思い切って中身を処分すれば良いのだが、非売品はどうしようもない。今後もイベントの度に非売品は増えていくだろう。
ならば、倉庫を二つに増やせば良いのではないか。私がサクミ君を村に招いた理由はそこにある。自分の息がかかった人物を登用することで、都合の良い政を行うようなものだ。風水も全プレイヤーの家で累積するらしいし、占いの館やいなりギャラリーも考え、ここらで二人目がいた方が便利だと気づいたのだ。

少し長く語り過ぎてしまった。要するに彼は収納スペース兼、風水ポイント稼ぎ要員だ。そう言うと酷い待遇と思われるかもしれないが、私だって彼を雑に扱うつもりはない。冬場のテントは寒かろうと、今は私の部屋のだらしないソファを提供しているぐらいだし。村の皆には内緒だよ?


19-6.jpg

最後に、クラブ444が無事オープンしたことを書いておこう。噂のとたけけ氏とも初めて会った。村メロのターンで私の写真とたぬきハウジングの旗が入り乱れる様は、ポッケ村を舞台にした壮大なパワーゲームを暗示しているかのようだ。
ちなみに今もクラブにいる。ノートパソコンを持ち込んで、彼の演奏を聴きながらこの日記を書いている。ノリノリのちゅんのすけは見ていて微笑ましいな。夜も長く開いているし、私お気に入りの場所になりそうで嬉しい。

村長歴 94:09

スローライフの始まり

毎日更新の記録が途絶えてしまった。さすがに目新しいことも減ってきたし、今後は適度に話の種が集まったら、随時更新していくという形にしよう。

今日はまいこちゃんとローランさんが同時にやって来て、朝から忙しい一日だった。とりあえずローランさんの用事を済ませ、まいこちゃんはチモシー村に送り届けておいた。誰が来ているかを確実に把握するために、交番も早いところ作りたい。
さらに昨日引っ越してきたミミィも、今日から本格的に住民として生活を始めている。皆が「良い子だったよ。村長も挨拶しといたら?」と言ってくるので、顔は見せに行ったよ。そもそも彼女をこの村に誘ったのは私だから、既に面識はあるんだけどな。

18-1.jpg

強引に誘ってしまったし、少し心配していたのだが、わりと馴染んでいて安心した。ちゅんのすけの名が出た時は驚いたよ。あいつ良い奴だな。
だが同じオイラ系のちゅんのすけとピンが会話→ちゅんのすけは鼻歌、ピンはどんよりという状態になっていたから、この二人の間には確執があるに違いない。少なくとも仲は良くなさそうだ。

18-2.jpg

えっ、もうシュバルツと噂になってるの!? 恐るべしアタシ系。自称アイドルは伊達じゃないな。


実は先日手に入れた鈍器をぱらぱらと捲っていて、住民手帳に差しかかったのだ。ここで相性の存在を知るのだが、性格×星座×種族の三要素が絡んでくるらしい。そしてうちの住民で三要素を計算し、算出された相性がこちらになります。

住民相性表

めちゃくちゃ苦労した割に分かりにくい。日記を二日分ぐらい更新できる作業量だったぞ。たぶん計算間違いもあるだろうし。そもそもこの数値が本当に信用できるものなのか疑わしい。

そんな諸々の不安要素もあるが、この表を信用するとマリア×ジュン、レイラ×ロビン、ミミィ×ちゅんのすけがベストカップルなんだろうか。トラウマを思い返すのも癪だが、たしかにマリアとジュンは親しく話していた。ミミィとちゅんのすけも、先ほど会話に出てきたばかり。
逆を見ていくと、レイラとジュン、マリアとロビンは特に数値が低い。前者は喧嘩しているとレイラ本人から聞いたし、後者の二人もジュンが噂していた。なるほどね、意外と当たっているじゃないか。

村長としては、火曜サスペンス的展開さえなければ勝手にやってろと。一人で身を粉にして働く村長カッコイイ。たぬきちとあさみさんの仲人をやれたら、もう人生に悔いはないな。


そんな村長のマイブームは釣りだ。銀の釣竿を手に入れたので、まだ釣ったことのない季節の魚を求め、川へ海へと大奔走。リュウグウノツカイはわりと楽だったんだが、イトウには本当に苦戦させられたよ。大きな魚影が出ないの何の。

18-3.jpg

その時、深夜の村に私の雄叫びが響いたのだ。レアアイテムを取得した時の喜びは、どのゲームでも共通だな。

18-4.jpg

すぐに寄贈。幻の魚に恥じないレア度だった。以前ジュンにこれを要求されたことがあるんだが、かぐや姫かよ。


やっとマリンスーツも手に入れたので、エビやらタコやらホタテやら。初めて手にするものが多かったな。南の島だとウミブドウばかりだったし。

18-5.jpg

それにしても、深夜に冬の海で素潜りしたり、そのまま雪の積もった大地を駆け抜けたり、村長の身体どうなってるの。もしかしたらこのマリンスーツの力かもしれない。これがあれば凍土でアグナコトル亜種と水中戦も行けそう。スローライフどこ行った。


18-6.jpg

血を吐くような島マラソンで、ようやく貯金が500万貯まった。失われたスローライフを求めて、条例を変更してみる。花が増えて水やりが面倒になってきたんだよな。村環境も上げていきたいので、今後はのんびりと暮らす予定だ。

貯金 530万ベル
村長歴 86:28

波と花と雪の見える都

17-1.jpg

パロンチーノさんって嫌いじゃないんだけど、何かこう……いや、何も言うまい。たぶん「おじちゃん」に引っ張られてるんだろうな。


一昨日かまくらで勧誘したミミィ氏のキャンプ予定地が立っていた。何処に家が置かれるのか、実はずっと心配していたのだが。

17-2.jpg

もう一マスほど右だったら嬉しかったかなー。住宅街に来てくれただけでも御の字か。この後、道を引き直したよ。特に問題はなさそうな配置で良かった。

そして雪だるま作り。ゆきんこのプレゼントを意識して、順番に作っていくことにした。ゆきだるマンは既にいるので、ゆきだるまを。私はこの雪だるま作りが苦手でな。

17-3.jpg

慎重に慎重に転がし、初めて上手く作れた。今までに三度ぐらい失敗しているからな。雪だるま系列の家具を全て集めるのは、正直私には無理だと思う。

住民との交流もぼちぼち。ジュン君に「異性を好きになる時に重視すること」を聞かれた。それは何のリサーチなんだ。そうだな、やっぱり性格かな。

17-4.jpg

違うロビンお前じゃない。

ものすごい勢いで見てくるから、やっぱり奴には裏の顔がある気がする。そしてジュンが意外と食いついてこないのがね。押して駄目なら引いてみろってか。さすがキザ系だな。


私の村長生活にはいくつかの野望があるが、そのうちの一つが青い薔薇を装備するということ。しかし青い薔薇は交配の手順がややこしい。赤×黄で橙、白×白で紫を作り、橙×紫で赤を二つ作り、その赤同士を交配させて青を作る。問題は市販・自然発生の赤と、橙×紫で作った赤は判別がつかないところ。住民の皆さんが親切で赤い薔薇を植える可能性を考えると、一筋縄ではいかないことが分かる。

そこで私は考えた。連中の手の及ばぬ場所といえば海岸。今こそ、無駄に広い西海岸を利用すべきだと。

17-5.jpg

ここを村長専用の交配場にしよう。せっかく土地があるんだから、全て有効活用したいし。その一環で海岸近くに灯台も建てた。
おかげで貯金が削れたので、島に三往復ほど出稼ぎ。一度目はツアーメインで、マリンスーツを手に入れた。貯金は何とか300万ベル突破。500万ベル貯めたら綺麗な街条例に変更して、カブトレーダーに移行する予定。


17-6.jpg

地下を見せるのは初めてかな。元々二階に置いていた楽器をこちらに移動してみた。ところでこの上からのアングルは偶然発見したんだが、RPGみたいで面白いな。とても新鮮なアングル。


貯金 322万ベル
村長歴 76:16

手に網を、口に薔薇を

16-1.jpg

残りの三割は何だろうな。姐さんの言葉はいつも深い。


16-3.jpg

博物館二階が完成。展示室は四つか。とりあえずニンテンドー展とはにわ展を作っておいた。王道ですな。残りの二つも非売品で埋めるつもりだが、今のところは空けている。
念願の銀の道具も手に入れたよ。初めての銀道具は虫あみだった。厳密にはレイさんに貰った斧が初めてなんだけど、自力と他力は別物だ。
この虫網は嬉しいんだけど、肝心の南の島で使えないのがな。一応フンコロガシを見かけたから捕まえておいたが、春までは出番がなさそうだ。

島と言えば、今日も乱獲したよ。ここ明らかにスローライフじゃないし、いいかげんに止めたいんだけどね。

16-2.jpg

何で村長自ら島に出向き、虫を密漁しなければならないのか。住民の皆さんもたまには稼いで下さいよ。特に公共事業の寄付はもうちょっと何とかならなかったのかと思う。村長のポケットマネー頼みっておかしいだろ。

とはいえ自宅の増築が一段落ついたことで、たぬきちとの熾烈なマネーゲームは停止。今後は手を取り合って村の発展に努めていく。日に40万稼いでいる限り、貯金は着実に増えていくはずだ。現在240万ベルまで回復したので、まずは1000万の大台を目指すつもり。
やはりカブは利用していかないと駄目だよな。何で買い忘れてしまったんだろう。日曜の午前だけじゃなくて、午後も滞在してくれてたら良いのに。


16-4.jpg

ちゅんのすけ宅のアップ写真で〆。道具欄を開いたら妙にカメラが接近してきて焦ったよ。

村長歴 69:57

頁の数だけ強くなれるよ

15-1.jpg

攻略本なんて買うのは何年ぶりだろうか。私の記憶が正しければ、初代スマブラ(1999)以来。当時「攻略本は絵を描く時の資料になる」と言っている友人がいたが、今やそっちが主流になっているような。攻略だけならwikiで充分だし、ファンアイテムの域を出ない。
しかしこうして攻略本を手にしてみると、また違った感想を口にしたくなる。頁をめくる度に、とてつもないワクワク感が押し寄せてくるのだ。こういうのを夢が詰まっていると言うんだね。少し童心に帰った気がするよ。

ちなみにとび森の攻略本は四種類。家具の写真が大きいが攻略本としては役者不足な公式、花の交配以外は珍しく完成度の高いファミ通、無難にまとまっているが突出した点もない電撃、そして私が購入したニンドリ。どれも攻撃力は充分。その分厚さはもはや鈍器である。
色々な比較記事を参考にしたが、決め手となったのは「読み物として面白いかどうか」だった。単なるデータ集なら、それこそwikiで検索かければ良いのだ。コラムが充実している&家具リメイクの画像有りということで、私はニンドリを選んだ。ちなみに弱点は小冊子が付いていないこと。この点でファミ通と悩んだんだが、あっちは何となくイメージがね……。
でも、どれも情報量の割にはお手頃な価格だ。ゲームと同じく飛ぶように売れているのも分かる。余裕があればもう一冊、と買いたくなる程だ。諸々の都合でカードリーダーも買ってしまったし、どうもとび森に金をかけ過ぎている気がしないでもない。


つい語り過ぎてしまった。そろそろ本題に入ろう。昨日作ったキャンプ場に、かまくらが出来ていた。

15-2.jpg

違うロビンお前じゃない。

かまくらの出現率は20%未満で相当レアなはず。ただ、キャンプ場を作って二日目は必ず出現するとか。中で待ち構えていたのは、アタイ系のウサギ、ミミィ。ルーズが去った今、アタイ系は枠が空いている。さらにウサギは今のところ住民にいない。生理的に受け付けないわけでもないし、一匹目という運命もあるし、勧誘してみよう。何度か断られたが、それでも粘る。

15-3.jpg

私ギャンブルしないんだけど、この時はスリルに震えた。勝つか負けるか。移住を賭けた真剣勝負。

が、中身は簡単なクイズだったのであっさり勝利。無事に移住の約束を取りつけた。あとは家が建つ場所だな。ただでさえ土地利用が厳しくなってきているから、場所によっては早々に引っ越してもらう可能性もある。
ちなみにこのミミィとは、他にもいくつかゲームをした。始めてのキャンプ場ゲームで慣れてないからか、適当な家具を高値で買わされるパターンで散財。こいつ、なかなかのやり手だな。たぬきちより余程タチが悪いぜ。


15-4.jpg

博物館に行くと、珍しくフータがおろおろしている。このフータ君って20代後半なんだってね。年上の男が年下の女村長に涙目で懇願するって、何だか興奮するシチュエーションだ。よしよし、私がポケットマネーで工面してやろう。

同時進行でローンも払ったから、貯金が一気に減ってしまった。だが、これで自室の一階、二階、地下の増築が終わったぜ。地下は楽器室、二階は和風ベースの落ち着いた部屋にしたい。元ははにわやニンテンドー家具の部屋も作るつもりだったが、それこそ博物館の二階に展示すれば良いことに気づいた。一階の左右や奥は、また構想を得た時に増築する方針で。

15-5.jpg

ホンマさんとの会話でいつもと違う選択肢があったので、選んでみた。唐突に始まるたぬきちとエイブルシスターズの話。今朝おい森のwikiで彼らの裏設定を知ったばかりだから、何ともタイムリーな話題だ。たぬきちは早くあさみさんと結婚しろ。仲人は私がやるから、早く!


15-6.jpg

たぬきちが好き過ぎて辛い。村の旗もたぬきハウジングにしちゃったよ。これじゃ私は名目上の村長に過ぎず、たぬきちが実権を握っているみたいじゃないか。

村長歴 64:39

まるで村長みたい

14-1.jpg

ぺりおのキャラが何か思ってたのと違う。

夕方に偶然出会って、話しかけたらこれだよ。何だろう。その、女性慣れしてない感じがね。ミランダ姐さん、何とか言ってやってください。ジュン、こいつに口説きのテクニックを教えてやってくれ。


14-2.jpg

ししょーが登場。うちの村にも念願のクラブ(の署名活動イベント)が。村民六人から集めて来いと言われ、そのぐらいならやってやるさと安請け合い。今こそ村長の圧倒的人望を見せる時だ。


14-3.jpg

まずはお隣さんのジュン君に。さすが私の惚れた男、言ってくれるじゃないの。こういう台詞をさらっと言える男になりたい、と思ったけど私は女だった。

ジュンの言葉とは裏腹に、その後も順調にサインを貰える。誰かが嫌がるパターンがあると踏んでいたが、そんなことはなかったぜ。少しぐらい波乱があった方が、ストーリーとしては面白いのだが。あっという間に五人分が集まり、最後は彼に決めてもらうことにした。

14-4.jpg

何だその言い草は。私が普段そういうことをしてないとでも言いたいのか。

寝起きを訪ねたのは悪かったが、私だって真面目に村の発展を考えている。例えば今日はついにツアーに出かけた。オフ島のツアーは手紙消失バグがあると聞いて敬遠していたが、その為だけに人と組むのが面倒で面倒で。私は自分の好きなペースでやりたいのだ。そういうわけで、一人ツアーでメダルと花を乱獲。持ち帰った花を思うように植えていく。
メダルはまだ交換しないよ。うちの所得倍増条例だと、メダルに関しては一方的に損をする形になるらしい。家の増築をある程度済ませたら綺麗な村条例に変更し、景品に変えていくつもりだ。同時に村環境を最高まで押し上げ、金のジョウロを目指す。このぐらいは私だって考えているんだからなシュバルツ。お前も協力してくれよ。


14-5.jpg

こうして、親切な皆のおかげで署名が集まった。初めて村長っぽいことをした気がする。こういうイベントがもっとあれば良いんだけど。
商店街には靴屋もオープンしたし、いずれクラブも完成する。この私の村が順調に発展していく様を見るのは心地良いな。これで昨日カブを買い忘れなければ完璧だったんだけど。相変わらず島での稼ぎが別ゲー過ぎて疲れる。早く密猟からは足を洗って、カブトレーダーに転職したいぜ。


村長歴 62:39

カタログをめくって

13-1.jpg

念願のコンビニが開店したぞ。商店時代はRパーカーズの下位互換的な扱いをしていたが、今後はここを利用する機会も増えるだろう。何よりもカタログの解禁が素晴らしい。フォーチュンクッキー以外の取り柄ができて良かったな、まめつぶ。


13-2.jpg

ジュンに頼まれてレイラにプレゼントを。何でいきなりと思ったが、昨日ジュンはレイラを怒らせているのだ。償いのつもりなのだろう。女性に非があろうがなかろうが、男性が先に謝るべき。これはジュンの信条でもある。

が、その服はあまり似合わなかったので、レイラと一緒に微妙だと笑っておいた。残念だったなジュン。私はそこまで気の利く村長じゃないんだよ。あえて言うなら、根に持つタイプだ。


13-3.jpg

ああそうだよ、お前は乙女心を何も分かっちゃいないよ。


その後、キャンプ場の位置を決めて公共事業に取り掛かったり、島で荒稼ぎしたり。レイラに頼まれて適当な家具を贈ると、お礼に譜面台をくれた。譜面台とは分かっているなレイラ。ある意味、一番欲しかったものじゃないか。

13-4.jpg

早速コンビニに出向き、カタログで複数注文。これ物凄く便利。部屋の模様替えが捗ること捗ること。今後は目についた家具は全て購入して、カタログに登録していった方が良さそうだな。収納は非売品だけでぎりぎりになりそうだし。楽器部屋はそのうち地下に移動しようかと考えている。


ちゅんのすけ

最後にちゅんのすけ殿の部屋を紹介しておこう。彼はピン氏に代わるオイラ系として、私の村に受け入れられた。サムライとかニンジャとか好きな和風肌ということで、わりと印象は良い。彼の登場により、ピン氏の立場が危うくなっている。これも諸行無常。


村長歴 57:03

夢見心地の茸狩り

12-1.jpg

やだロビンったら強引なんだから……///

……この部屋で欲しいものと言われてもなあ。とりあえずエアコンを買い取ってみたんだが、この寒い季節に暖房器具無しは洒落にならないよね。ロビンには悪いことをしたと、村長ちょっと反省。


朝からマリアさんにお使いを頼まれる。ちゅんのすけにプレゼントを贈りたいそうだ。言われた通りに届けると、ちゅんのすけは「さくらんぼ」をくれた。お前さくらんぼ一つって……。この村の特産物が何か知っているのか。

落胆していると、ジュンがさくらんぼ欲しいから責任取ってほしいとかどうとか。今貰ったさくらんぼを渡すと、お礼に「おきなののうめん」をくれた。この報酬自体は売り払ったが、流れがスムーズで良かった。今日は良いことありそうだ。

12-2.jpg

その流れで占い。前に来たのは就任直後で、500ベルが大金だった頃。今回初めて占ってもらった。回数で公共事業が増えるらしいので、見つけたら必ず占ってもらうことにしよう。


そうそう、商店街も発展中。現時点でまめつぶ商店と靴屋が工事中だし、エイブルシスターズで大きなミシンが解禁し、夢見の館もオープン。館は商店街に出来るのね。ちなみにセレモニーは駅前だった。

12-3.jpg

夢のニンテンドー村へ。何だかんだでゆうめいなキノコを食べるのが一番楽しかった。巨大化が終わった後、いくつかリアクション取るんだよね。どれも可愛くて可愛くて、いつになったらクラブ出来るんだ。


ジュン

あまり引き延ばすわけにもいかないし、いい加減にジュンとレイラを紹介しておく。まずはジュン君。村唯一のキザ系として、女性とあらば声をかけずにはいられない、罪な男の子。最近はレイラを激怒させたらしい。この二人は相性悪そうだもんなー。ちなみに写真のだらしないソファは、乙女心を弄んだ罪で没収しておいた。


レイラ

続いてレイラ。ミランダ姐さんは一回り年上の落ち着いた女だが、レイラは頼れる姉御肌といったところ。攻撃的でたまに怖い。でも占いは信じていたり、女性らしい一面も。お部屋がスタイリッシュで、とても私好み。こういう部屋も一つぐらい作りたい。


12-4.jpg

そんなポッケ村の夢番地はこちら。まだ発展途上だけどな。ソパカの空白が気になっていたので、番地を発行してみたという程度。暇で暇で仕方ない時にでも。

ある時は名探偵

11-1.jpg

シュバルツ、お前その口癖……。シリアスに経済の話をしているが、似合わない口癖が気になって仕方がない。狼狽する村長の横を、ミランダ姐さんが颯爽と通り過ぎていくのであった。


島での稼ぎについて触れておこう。バナナの木を二本だけ残して、それ以外は全て撤去したんだが、一気に効率が上がったね。前は中央の木も残していたが、カブトムシやコガネムシを払うのが面倒で面倒で、切り倒して正解だったわ。今は30分で40万ベル稼げるようになった。もちろん何度も行くのは疲れるから、一日に一往復ペースだけど。

今日も前夜分の換金を終え、日課の商店街巡りへ。まめつぶ商店に入ると、いつもと違う挨拶が。

11-2.jpg

木造のオンボロ小屋呼ばわりしたのがまずかったか。しかし詳しく話を聞いてみると、どうやら新装開店の準備があるらしい。いきなり工事に入るんじゃなくて、ワンステップ置くのね。明後日には新しくなるのか。商店時代は体感的に長かったから、これは本当に楽しみだな。

商店街の用事を済ませたので、今度は役場へ。石碑の完成セレモニーがあるはずだから……と入ってみると、しずえ寝てやがる。お前まだ正月休み取る気か。まめつぶ商店やRパーカーズは年末年始も頑張ってたぞ。
しかし夢見の館に関するイベントだったらしいので、許してやろう。これの解禁も待ち遠しかったので、すぐに公共事業を開始。何処に置こうか考えたのに、駅の中で募金するのか。ということは駅内に出来る施設なのかな。

11-3.jpg

忘れないように、石碑の完成セレモニー写真を貼っておこう。シュバルツ、ミランダ姐さん、レイラが来てくれたよ。特にシュバルツは「自然と石碑のバランスが丁度良い」と言ってくれた。私の村づくりをよく分かっているじゃないの。ちなみに奥にロビンもいた。何でお前来なかったの。上限人数とか決まっているのかな。
写真は何枚か撮って、私のポーズが一番新鮮なものを選んでみた。新しいダッフルコートを買ったんだけど、これも似合っていて良い感じ。しずえはまだ眠いようだな。


11-4.jpg

ロビンに名探偵の称号を貰った。ありがとうミスタースープカレー。男の子で私のことを「アイネちゃん」と呼んでくれるの、実はロビンだけなんだよな。たまに突拍子もないことを言われても、嫌いにならない理由が分かった気がする。女の子扱いされると嬉しいよね。
ロビンとの会話内容は、朝拾った落し物について。このミニイベントは初めてだったが、ノーヒントで村の皆を訪ねる必要があるので、わりと面倒。シュバルツ、マリアさん、ミランダ姐さん、レイラ、ロビンと外しまくるし。結局ピン氏の手袋であったことが判明したが、事態は意外な方向へ。

11-5.jpg

あ、あれ……段ボールがあるぞ。話しかけても特にそんな話題は振られないんだが、これはどうしたことか。もしかしてルーズが出て行った後、ピン氏も出ていくつもりなのかな。オイラ系はちゅんのすけ殿がいるから、特に名残惜しくはないのだけれど。


11-6.jpg

意外と住民の出入りって激しいんだなあ。初めての流星群を眺めながら、ため息をつく村長。星の数ほどの出会いと別れを繰り返し、人は成長していくのだ。私以外は人じゃないけど。


11-7.jpg

最後にお部屋の写真を。姐さんが遊びに来るというから、少しだけ弄ってみた。その部分があまり写ってないから、写真セレクトに失敗した感。たぶん明日になったら夢番地を書けるようになるので、その時はじっくり見れば良いさ。夢の中で部屋に入れるかどうかは知らないけど。


村長歴 47:40

三が日の四面楚歌

10-1.jpg

ロビンは何処へ向かっているのか。


カブの話なんだけど、今週は波型と呼ばれる不規則に価格が変動するパターンみたい。高騰も見込めず、流れを読みにくいので、さっさと売ってしまうことにした。98ベルで2000カブ買ったのを、127ベルで売ったから、利益は29×2000=58000ベルか。島での稼ぎが結構面倒だし、カブだけでローンや公共事業を回していきたいんだよな。次はもう10倍ほど買ってみよう。地下室を早めに作ってカブ置き場にしようかと考えている。

何故そこまで金に執着するのか。それは村長に義務があるからだ。村を発展させるという義務が。そこで現時点での村の評価を尋ねに役場へ向かうと、今さら二つ目の橋の完成セレモニーが発動。大晦日、正月と二日連続でしずえが休んだから、すっかり忘れていたよ。
セレモニーを終え、改めて役場へ。さあ教えてもらおう、うちの村の評価や如何に!

10-3.jpg

ちょっと待てこら。今聞き覚えのある語尾だったぞ。そういえば前に関西弁のコメントも見かけたような。衛生委員会……いったい何者なんだ……。

ところでコンビニのフラグまだ立たないんですかね。ブログ用のSSのネタとしてリアクションが欲しいんだけど、そのためにはコンビニが解禁する必要がある。今のままじゃカタログも使えないので、本当に切望している。どうやら私を焦らせるだけ焦らすつもりらしいな。だが冷静な村長は、その程度で怒りを露わにすることはないのだ。


10-2.jpg

お前それ私が出品してたやつ! 嬉しそうに買っていったの、つい昨日の話だったろ!!
よく考えたら損はしていないんだけど、村長ちょっと悲しい。昨日から皆が酷い気がする。たしかにロビンは前から飴と鞭の男だったけどさ。シュバルツに贈ったBGMも、手紙の返信では「使わせてもらう」と言っておきながら、相変わらず「こわいうた」流してたし。私は誰を拠り所にすれば良いのか。


10-4.jpg

そんな私の心を癒してくれたのが、こちらの子猫ちゃん。とても可愛い。残念ながら届け先となる村が見当たらなかったので、部屋に招き入れて砂糖たっぷりのコーヒーを淹れてあげる妄想をした。
それにしても、普段いないキャラクターが村に来てくれると嬉しいね。つねきちのギャラリーや、占いハウスもそうなんだけど、ちょっとだけ非日常な感じがたまらない。まいこちゃん、また来てくれると良いなあ。


10-5.jpg

このあたりは竹林予定地。田舎によくある、意味が分からない故に少し近寄り難い場所にしたい。その鍵となる石碑は明日にも置かれるはず。ミスタースープカレーが提案してくれたんだよな。初めての公共事業提案で嬉しかったよ。問題はキャンプ場。このスペースを使ってしまった今、何処に置くべきか悩んでいるのだ。

村長ハートブレイク

09-1.jpg

木造のオンボロ小屋にシャープ製の最新薄型テレビが。何この猛烈な違和感。何でも正月の特番祭りに合わせて、リビングの覇権を奪いに来たらしい。戦略としては悪くないが、ちょっと出遅れたようだな。


とび森に登場する住人には、男四種+女四種で計八種類のタイプがある。うちの面子で当てはめていくと、以下の通りになる。

ボク系:ロビン
オレ系:シュバルツ
オイラ系:ピン
キザ系:ジュン
わたし系:マリアさん
アタイ系:ルーズ
アタシ系:ミランダ姐さん
ウチ系:レイラ

いつの間にか八人も住んでいたのか。綺麗に分かれているが、八人目まではいないタイプを補完しながら増えていくらしい。ちなみに明日には「ちゅんのすけ」という、名前を並べると若干浮きそうな方が引っ越してくる。気になるタイプはオイラ系。おや、ピン氏の立場が危うくなってきたぞ。

こうして面子を並べてみると、いまいち影の薄い奴がいることに気づく。私が実生活でも日記上でも無視し続けてきた女、ルーズ。見た目が気に入らなかったのが、アタイ系独特の鬱陶しさで増幅され、村長に疎んじられた女である。
そのルーズが笑顔で話しかけてきたので答えてみると、何と引っ越しを決めたそうだ。思わずガッツポーズを決めそうになるが、それを隠し通して「元気でね」と見送る。すると奴もまた礼を言い、これで心置きなく出発できるという。

新たなる門出の祝い。
笑顔で見送り見送られる二人の間には、目に見えずとも深い溝があった。

しかしこの件で私が責められる謂れがあろうか。現実社会だって、何処へ行こうと嫌な奴はいる。空気を読まない草食竜に、溶岩浴に定評のある火山の面々、頭の硬い希少種ども。この穏やかな村も現実社会と同じだった、ただそれだけの話だ。

HNI_0066.jpg

そもそも村長就任初日にこんなことを言われたのが、全ての元凶と言える気もするんだけどな。ミランダ姐さん、貴女の真意は一体……。


今さら言及する必要もないとは思うが、カウントダウンイベントに触れておこう。集まってくれたのは、マリアさん、ミランダ姐さん、ロビン、ピンだった。シュバルツとジュンが一人で過ごすのは残念だったが、仕方ないよね。ジュンは窓から花火を眺めつつ、一人ワインを飲みながら年越してそう。
だがシュバルツは何なのかと。常識人キャラの宿命で影が薄くなりがちなんだから、こういう時こそ存在感をアピールしないといけないのに。特にうちの村にはマリアさんがいる。あちらは同じ常識人+村長が大好きな丁寧語使い+人妻属性まで持ち合わせているからな。

09-2.jpg

何より私に惚れてるし。

そういうわけだから、本当に頑張ってくれよシュバルツ。まずはお前の部屋で流れている「こわいうた」を止めるべきだ。手紙で新しいBGMをプレゼントしておいたから、次会う時までに変えておいてね。


09-3.jpg

ジュンは2013年も平常運転だね。話しかける度にネタを提供してくれてお姉さん嬉しい。何でさくらんぼ欲しいだけなのに、そんなえろい言い方できるの。
本当に求めているのはフルーツじゃなくて私のさくらn* あけましておめでとう! *

書き忘れていたが、昨日カイゾー氏が百年の眠りから覚めたよ。正月の喧騒が原因かな。これからは私のために家具をリメイクしてくれるそうだ。
村長としては、アルパカ夫婦は勝手に仲良くしてろよ、という一歩引いた立場。金銭が絡む相手とは一定の距離を取ることが大事だからね。所得倍増条例を出している今、私とリサちゃんは持ちつ持たれつの関係だが、あまり近づきすぎるのも考え物というわけだ。


などと得意気に自論を語っていたのだが、村長は見た。

09-4.jpg

09-5.jpg

あ……ありのまま、今、起こったことを話すぜ!

私のことを好きなはずのジュンが
私のことを好きなはずのマリアを口説いていた


何を言っているのか分からねーと思うが
私も何をされたのか分からなかった……
頭がどうにかなりそうだった……

寝取りだとか寝取られだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてない

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……


09-6.jpg

09-7.jpg

何これ。何なのこれ。あれだけ思わせぶりな態度を取っておきながら、二人して私を裏切ったの? まさか私が盛大に勘違いしていただけなの。何これ。村長、心が折れそうなんだけど。


09-8.jpg

何事もなかったかのようにッ!
取って付けたかのようにッ!


ゆ、許せんッ この男は純情なる乙女心を弄んだのだッ!


09-9.jpg

許せない……はずなのに……。これが惚れた弱みなのか、その時のジュンの笑顔は、たしかに素敵だった。私これ完全に駄目なパターン入ってるよ。「また痛い目見るわよ?」ってミランダ姐さんに叱られちゃいそうだよ。


09-10.jpg

マリアさんまで他の子の話するし。もう実家に帰らせて頂きます。


09-11.jpg

はーあ。せっかくだし、うちの二階を初お披露目。すれ違った人の部屋から楽器をオーダーして回っている。お洒落な楽器店というよりは、音楽室を再現できたら良いと思いますね、はい……。

ああもう、今夜は自棄酒だー。

プレイ時間 40:38

カウントダウンからの

08-1.jpg

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!


08-2.jpg

私、村長になって良かったよ。