君は何処ぞの織姫や

(7/16追記:チモシー村長に写真を頂いたので三枚ほど追加)


44-1.jpg

来る日も来る日も続く雨。お外を眺めて溜息ついてる村長に朗報!


44-2.jpg

梅雨明け!

おじちゃん見るのも久々すぎる。一日中晴れの日にしか登場しないらしく、梅雨は全く見かけなかったね。カブ、買い物、魚、虫のバッジを連続で貰えた。
ちなみに先週のカブの稼ぎは235000ベル。買値が106ベルと高め&5000カブしか買わなかったとはいえ……欠かさずカブ価チェックして、カブを売り買いする手間も考えると、稼ぎが南の島一往復に劣るのは微妙すぎる。今週は買値90ベルだったので、倍の10000カブほど購入した。バッジのために私自ら動いているのだが、タンスにカブ入れるスペースはないし、仕方なく広場に放置してる。

44-3.jpg

金言である。70万ベルの損失……うっ、頭が



44-6.jpg

さて七夕。笹の葉を貰って記念写真するだけの簡単なイベント。まあカーニバルみたいに張り切られても困るし、このぐらいが丁度良いのかも。


44-4.jpg

せっかくなのでチモシー村長を招待してショッピングデート。おみくじ引いた子って傍から見るとこんなことになってるのね。実にシュール。


44-5.jpg

_人人人人人人人人人人人人人人_
> ヒラヒラ風に吹かれている <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄44-7.jpg

HNI_0063.jpg

海開きだ! 一人で泳ぐよりずっと楽しい。なおボタン連打でリアルに疲れた模様。本当に一泳ぎしてきたかのような疲労感、いや充足感があったね。蝉の声も相まって子供の頃を思い出す、無邪気な夏の一日――。


44-8.jpg

44-9.jpg

夕方、今度はチモシー村に遊びに。懐かしい顔がちらほら。この村にもジュン君(同姓同名の別人)がいるから、ぶっちゃけ自分の村の延長線みたいな感覚である。


44-10.jpg

>ねんがんの ガーを つりあげたぞ!

……いきなりこの一枚だと全く伝わらないだろうけど、本当に苦労したよ。ライギョの時と同じように、ひたすら豆で散らしつつ川沿いをうろうろする日々。今月に入ってから気づいた時には池をチェックするようにしていたが、全く見かけない。そしてポッケ村の地形だと微妙に面倒で、一人で釣りするのも心が折れかけたので、今回はチモシー村にお邪魔したのだ。
こちらの方が川の全長が短く、池周りに橋が架かっているのが有り難かった。それでも全く見かけず、そろそろお開きにしようかという瞬間、最大サイズの影を発見。一度目の食いつきで引き上げてゲット。長い戦いだった。やったねチモシー村! ありがとうチモシー村!


44-11.jpg

今回の記事はこの写真と「珍しいこともあるものだ」みたいな一文で締めようと思っていたが。



44-特選

せっかくなので夏満点の写真で。うちの村のお気に入りスポットに案内した時のものだ。自画自賛になるけど、よく撮れてる。この一枚は今まで撮った写真の中でも一番のお気に入りだ。

HNI_0060.jpg

(チモシーカメラによる差分も!)


村長歴 298:34