RUN-DEEP

13/08/27

MH4も近いことだし、そろそろMH3Gも一区切りつけておきたい。P2Gでは太刀でG級10連戦P3では全武器最終形態コンプをしたけれど、今回は強個体の一角、ランディープに挑もうかと。
というのも、モガの村長をハンター引退に追い込んだ、村クエラストのラギア亜種が意外とあっさり。さらにHR制限で最後に戦うことになるラギア希少種も、思っていたほどの強敵ではなかった。3Gの〆として相応しいのは、孤島のラギアクルス強個体しかあるまい。きっと村長を引退に追い込んだのはこいつなんだよ。

〈アイテム〉
調合書1~4、回復薬グレート、強走薬グレート、鬼人薬グレート、硬化薬グレート、秘薬、生命の粉塵、タンジアチップス、護符爪4種、ペイントボール、閃光玉、こやし玉、捕獲用麻酔玉、落とし穴、シビレ罠、砥石、ケルビの角。

無印回復薬は間に合わないので置いていく。代わりにいにしえの秘薬を調合分。落とし穴は疲労時にダメージを稼ぐため。シビレ罠は捕獲用。こやしはあらかじめエリア移動させて捕食妨害。閃光は保険。

〈オトモ〉
怯みも期待できるし、やはりランプ大砲。オトリにしても良いけど、巻き込まれ喰らったら目も当てられない。踊りはW属性強化にするけど、あまり効率的じゃないかもな。

〈装備〉
■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [461→586]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:セレネZヘルム [3]
胴装備:日向・極【胸当て】 [3]
腕装備:ダマスクXアーム [1]
腰装備:ダマスクXコイル [2]
脚装備:ベリオXグリーヴ [2]
お守り:龍の護石(本気+5,雷耐性+13) [0]
装飾品:研磨珠【1】×3、制雷珠【1】、鉄壁珠【1】、鉄壁珠【2】×3
耐性値:火[-19] 水[11] 氷[14] 雷[-14] 龍[-11] 計[-19]

ガード性能+1
雷耐性【大】
斬れ味レベル+1
砥石使用高速化
-------------------------------
切れ味管理スキルを2つと、少しでも削りを抑えるためにガード性能+1。回避性能と迷ったんだけど、あちらは付けにくいのと、自分のPSでは素直にガードした方が安全と判断。雷耐性【大】は食事も合わせて耐性28を確保できる。まずはこれで挑んでみよう。


イベント★8「電撃・ランディープ」 其ノ刃ハ曙光ノ如シ
 胸破壊と疲労2回まで。こやしを使って巣で戦ったので、捕食は一度もなかった。敗因は回復薬が切れたこと……つまり被弾が多すぎるんだな。食事合わせて雷耐性28稼いでいるから、放電以外のダメージは通常レベル。ただ足を引っかけられるだけで軽く2割程度持ってかれて、相手が強個体だという現実に引き戻される。落とし穴は1度目の疲労時に使った。
 大体30分あたりで薬が切れたので、アイテムとスキルを見直すことに。集中力とも相談して火力を盛った方が良いと判断。やっぱり不屈は使おう。オトモは一度だけ属性踊りしてくれた。ブレスで即死する上に大砲使うから、踊りにはあまり期待しない方が良いのかも。


■女/剣士■ --- 頑シミュMH3G ver.0.9.5 ---
防御力 [425→576]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:セレネZヘルム [3]
胴装備:武装戦線ジャケット [0]
腕装備:ダマスクXアーム [1]
腰装備:ダマスクXコイル [2]
脚装備:バンギスXグリーヴ [2]
お守り:龍の護石(本気+5,雷耐性+13) [0]
装飾品:研磨珠【1】×3、観察珠【1】×5
耐性値:火[-4] 水[10] 氷[10] 雷[-12] 龍[-11] 計[-7]

雷耐性【小】
斬れ味レベル+1
砥石使用高速化
捕獲の見極め
不屈
-------------------------------
あまり恩恵を感じなかった(気がする)ガード性能を切って、雷耐性も過剰だと思ったので【小】に落とす。代わりに火力と防御を上げるために不屈と、精神的な支えに捕獲の見極め。バンギスXグリーヴの素材が軽くて良かった。アイテムは粉塵と秘薬を切って回復薬とハチミツを持ちこむ。軽いダメージはグレートで乗り切ろう。



13/08/28

イベント★8「電撃・ランディープ」 其ノ刃ハ曙光ノ如シ 31:34
 二戦目。まずは開幕こやしで移動させつつ二乙して不屈発動。硬化薬グレートも飲んで驚きの防御808。10分半の時点で胸破壊。14分で前爪破壊から1回目の転倒。2度目の疲労に落とし穴を仕掛けるけど踏んでくれず、怒り状態で嵌まることに。24分で2度目の転倒。30分針あたりで見極めが発動したので、巣に戻ったところをシビレ罠にかけて捕獲。ハンターランク108に。
 咄嗟のガードと大放電の時のジャンプ斬り回避での離脱が出来るから、片手剣との相性は良い相手。それ込みでも不屈すごい。雷耐性と合わせてダメージを劇的に減らしてくれるから、立ち回りがかなり楽に。火力も飛躍的に上昇している気がする。こんなに怯んだっけ?と思えたほど。45分針の死闘を覚悟していたので、意外なほどに早く片付いて驚いた。使用アイテムは回復薬グレート17、いにしえ5、強走薬グレート2、タンジアチップス2、こやし玉4、砥石11。つまり薬にはグレート3つ、いにしえ5つの余裕があった。
 配信当時は屈指の難クエとして名を轟かせたランディープも、不屈の前にはちょっと厄介なG級クエストでしかなかったか。雷耐性も【小】だとブレス直撃時に雷やられ状態になるけど、即死しなければ安いもの。それより別のスキルを積んだ方が良い感じ。不屈は簡単に付けられて火力と防御を両立できる神スキル。

ランディープというクエストに関しては、HR84、プレイ時間439:38の頃から意識していて、装備も組んでいた(今回組み直したけど)。本格的に討伐する気になったのは、昨日MH4のOPが公開されてから。……正直、四連敗ぐらいして五戦目あたりで45分針の死闘を制する感じになるかと思っていたので、拍子抜けしている節はある。進化したのはハンターか、プレイヤーか。


MH3Gはここで一区切りということにする。まだトンカチや金冠を始めとする勲章、G級アルバ含む一部のイベントクエストが残っているけれど、それを言い出したらキリがないので。

今作はP2GやP3と違ってソロメインだったから、ある意味でじっくりとプレイヤースキルを磨くことができた。初見で無理ゲーだと感じたG級の水中戦、オウガ亜種、ミラオス、ジエン亜種、G★3の同時討伐等、様々な壁に対して専用装備を組んで突破していくのは痛快だった。とにかく強敵が多かったけれど、最終的には強個体の一角まで崩せたので大満足。匠5属性解放7も今となっては良い思い出。

P3後半で使い始めた片手剣がメイン武器として馴染んだのも、この3Gのおかげ。4でも引き続き片手剣を使うけど、次は色々な武器に手を伸ばしたい。片手剣を使いこなせるようになった分、昔は使っていた太刀やスラアクは下手になったし、狩猟笛や弓に関しては使い方さえ怪しい。幸い上位までだし、G級ほどシビアにはならないはず。今度こそオールラウンダーを目指したいね。


HR 108
勲章 34/44
友好度 52
すれちがい回数 999
プレイ時間 519:53