秋の終わりに滑り込み

人恋しい季節だからポッケ村へ戻ってきたけれど、待っていたのは悲しい別れだった。

HNI_0073.jpg

そんな……本当に急すぎるじゃないか。


シュバルツの思い出1

シュバルツは最初期から村にいた住民。オレ口調の素敵な男で、ずっと一緒にいられると思っていた。初めて村長になった日、蜂に刺された顔を見られたのは恥ずかしかったな。


03-7.jpg

初めて部屋を訪れた時は、白と黒で統一された素敵な部屋に感動し、何故か流れている「こわいうた」に怖がりもした。何とか変えてほしくて手持ちの「ミニマルおんがく」をプレゼントしたけど、変えてくれなかったんだよなー。でもそういうところ好き。

シュバルツの思い出2

会って話をする度に、少し嬉しくなって。Rパーカーズでシュバルツが出品した「よくあるベッド」を見かけて、慌てて買ったのも懐かしい。

この日記を書いている今は、もう立ち直っていたはずなのに。こうして思い出を振り返ると、悲しくて切なくてたまらない。そんな私をガハハと笑い飛ばしてくれる、彼はもういない。

HNI_0078.jpg

またね、シュバルツ。




HNI_0083.jpg

さあ、泣いてるばかりじゃ村長は務まらない。11月28日はハーベストフェスティバルだった。発売日組の先輩村長さんにとっては初めてのイベントだったらしい。私はクリスマスデビュー組だから、実はこのイベント知らないんだよな。ただ、かなり難易度が高いという噂は聞いた。

HNI_0088.jpg

説明が大変だから端折るけど、要は指定されたフルーツや調味料を持ってくるイベント。調味料はハーベスト限定のものがあって、住民が提示する魚との交換で手に入れるんだが、これがランダム。久々の村長で釣りのタイミングも掴めず、このビネガーを手に入れるのに一時間かかった。
作れたのは最初のフルーツサラダだけ。料理は全部で4つあるけど、今回は早々に諦めちゃった。先に魚を釣って用意しておくべきだったね。あと去年のハーベストが難しかったのは発売日から間もなくて、村長さんが色々なフルーツを用意できなかったからだと思う。魚さえ用意しておけば、そこまで手強いイベントではない……かな。


シャンハイガニを釣り上げた!

そして11月が終わる前に滑り込みでシャンハイガニを釣り上げた!
そういえば去年の今頃、たくさんの村長さんたちがシャンハイガニがどうのこうのと騒いでいたような。村長になったのは一月半遅れなのに、シャンハイガニを釣るのは一年遅れなんて不思議だ。それにしても夜の川沿いを豆と釣竿持って走っていると、前にも同じようなことをしていたような気がするね。


冬はすぐそこに

とにかくこれで安心して12月を迎えられるというもの。部屋も1F中央と2Fを模様替えしたので、また次の日記あたりで紹介するよ。




†おまけ†

前回の更新は七夕。それから今まで(7月中旬~11月中旬)ほとんど村に戻ってなかったんだけど、たまには顔を出していた。そのあたりの写真を少しだけ紹介。

ミミィと再会

7月19日、商店街でミミィと再会。この子が引っ越した時も本当にショックだったから、ここで会えたのは嬉しかった。村を去った住民と商店街で会えるのは良いよね。


あの夏のジュン

花火大会

8月4日、夏祭りの日。ラビー村長と花火を見たり、いなりくじを買ったり、コーヒーを飲んだり。露店の周りには蚊が飛んでいたっけ。自分の村に帰ったら急に寂しくなるのも、祭りの醍醐味かもね。


私の誕生日

私の誕生日2

私の誕生日3

8月18日、私の誕生日。マリア、シュバルツ、さっちがお祝いパーティーを開いてくれた。フリルからもプレゼントを貰ったんだ。同じ日に、お隣さんのジュン君が引っ越してしまったことを知った。後日にタイムカプセルの件で手紙を貰って、二重にダメージ貰ったっけ……。

あとは9月3日の草の日にトピアリーを提案されたり、増えすぎたクローバーを整理していたら、四つ葉のクローバーを3つも見つけたり。9月中旬から10月はほとんど顔を出してないけど、ハロウィンイベントには出ておくべきだったと、ちょっと後悔してる。