このブログの在り方を考え直す時にある。


元々このブログは、趣味に関する記事を書き散らす場所として機能し、特にゲームのプレイ日記を数多く掲載してきた。

しかし瞬間的な感想には手軽で気楽なTwitterがあり、込み入ったログに関してはEvernoteに細かく残すようになったので、このブログの存在意義が分からなくなってきた。



閉鎖については考えていない。

いざという時に文章を書ける場所は保持しておきたいし、今年で10周年(!)を迎えるこのブログに愛着だってある。


しかし朽ち果てたまま放置するのではなく、今になって復権を考え始めた理由は、別にある。

以前、長文でゲームの感想を書いている時に、上手く文が続かない感覚があった。どうやら自分だけが読む自分のための文章に浸りすぎて、他者の視線に耐えうる文章を書けなくなっているらしい。

書けないよりは書けた方が良い。よって「リハビリ」が最大の目的になる。


 

ネット上に日記を書くだけで楽しかったあの頃から、もう10年が経った。

今あえてネット上に文章を書く意味は、他者に読まれる(可能性がある)という一点のみ。

そこに必要なのは個人の細やかなプレイログではなく、総括的な感想だと思う。

 

たまにTwitterに収まらない長文で感想を述べる時に、Privatterを使うことがある。

本来ブログに書かれるべきだったものをPrivatterに投稿したのは、その方がTwitterとの連携がしやすかったという理由があるが、とにかくPrivatterに過去投稿した文章が以下の通り。


新世界樹2感想/全体公開2014-12-27 17:31:11

2015年を振り返る/全体公開2015-12-31 21:45:10

逆転裁判6感想(ネタバレあり)/全体公開2016-07-16 14:05:00

世界樹5の感想と考察(ネタバレあり)/全体公開2016-08-10 21:14:50


つまり直近の二年間でブログを恋しく思えたのは、わずかに4回のみ……ということになる。

この数字がこれから劇的に増えるとも思えない。思えないが、ゼロでないこともたしか。


今後はもう少しだけ九条河原の落書のことを気にして、広告を被ってしまわないように、適度に文章を書いていきたい。

twitterとは両輪で互いに補い合える形に持っていくのが理想だが、そこまで上手くいくかどうか。

MHSTの感想