ブログ内で使うカテゴリとタグに関するルール作り。
見かけから入るタイプなので、こういう外枠を考える時間が好きだ。
このひと月ほど試験的に運用していたが、そろそろ整えておく。

170621-1948.png 

現在のカテゴリはこのようになっているが、以下のように変更する。

[随想]
ずいそう。考えていることを書く。ほとんどがこれに収まる予定。

[私事]
わたくしごと。そうは言ってもブログに書いてることは全て私事ではある。
随想よりも日記や回顧録に近いが、公にできる私事なので数は増えないはず。

[雑記]
ざっき。上手く振り分けられなかった記事の行き場。その他。

[ゲーム]
げーむ。本来はタグで対応すべきだが、数が多くなるので独立したカテゴリを立てる。
各ソフトに関する個別の感想も、ゲーム全般に関する考えも、まとめてここへ。

[Archives]
非公開にした記事を置く場所。

いつも枠を作り過ぎるので、今回はこのぐらいにしておく。


続いてタグ。こちらは後から記事を掘り出しやすくするための道具。
これこそ付けたい時に付けたいものを付けるべきなのだが、枠がないと息ができない。

【具体的なタグ案】
Evernote/Workflowy/Scrapbox:各ツールに関する話は個別に付ける
ブログ:自己言及
懐古:昔のこと
覚書:メモ ※カテゴリから降格
ルール:色々な定義
月のまとめ:月の終わりに更新する記事用のタグ

あまり厳密には定義せず、気軽にラベルを貼るイメージで運用する。


ところで、このブログの記事は全てEvernoteにも格納している。
「blog-九条河原の落書」とタグを付けているが、このブログ内のカテゴリやタグ情報は記録していない。
これをEvernoteのタグと連動させるなら「blogTag-〇〇」を作るしかなさそう。
しかし二度手間になるし、後から修正もかけにくい。やっぱりやめておこう。



17/07/09:追記
やはりカテゴリ「ゲーム」が浮いているので削除し、タグで代用する。
代わりにカテゴリ「感想」を立てる。
関連記事

2017年06月記事まとめ

日常の最適化とルーチン化

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿