今月もあっという間だったと言いたいところだが、何だかんだで9月は長かったように感じる。中旬までは早かったけれど。
例年よりも残暑を感じなくて、素直に秋の涼しさを感じる日が多かった。

記事の振り返り。1日の記事を書いたのは随分昔に感じる。今週はスープ作りをサボっていたので、読み直してぎくりとした。
5日と13日の記事は、どちらも昔を懐かしむもの。世界樹シリーズは一度振り返ってみたいと思っていたので、書けて良かった。
20日の記事は創作について、今月は世界樹の創作にエネルギーを使っていたが、途中で煮詰まっていた時に書いた記事。とんでもなくコスパの悪い趣味であることは間違いないので、楽しいと思える範囲で続けていきたい。
25日はEvernoteについて。乗り換え先がないことは以前から不安ではあったが。chromeでノートが表示されないバグは相変わらず。
27日の記事は、構想自体は以前からあったが、もう少し冷静な時に書くべきだった。感情に任せて書くのもログとしてはありだが、外に出す必要はない。

ゲーム事情。8月下旬から遊んでいた幻影異聞録をクリアした。Switch版MHXXとセカダン2を放り投げて買ったのは正解だったと思う。明るい作風に楽しいシステム、全体的に真摯な作りに大満足した。ようやくエンディングの余韻も抜けてきたところ。
続いて、序盤でうろうろしているVCポケモン銀も進めたいところだが、結局セカダン2を買ってしまった。テキストなど色々と言われているが、第4迷宮時点では楽しさが勝っている。
先日28日に発売したFE無双も気になっているし、10月にはマリオオデッセイも来るし、なかなか忙しい。

手が回らなくなってきているのは、創作に時間を割いているからかもしれない。世界樹2の自ギルド小説を書き始めており、暇を見ては構想を練ったり資料を漁ったり。
2009年に世界樹2を遊んだ時から、いつか長編を形にしたいと思っていたので、念願叶ったといえる。まだ1話しか書けていないけど。
長編を今まで一度も完結させたことがないから、これは頑張りたい。

今月も記事の数が少なく、ほとんど週一更新になっていた。


8月になった話をしたばかりなのに、もう8月を振り返ることになるとは。
青空がどうのこうのと書いた覚えがあるが、今年の夏は天気が崩れっぱなしで、梅雨の延長になっている。朝は晴れていても、昼から曇ってくるようなパターンが多い。
湿度も高いが、日中はクーラーがあるから関係ない。なんて気楽に構えていたら、まさかの故障という憂き目に遭い、久しぶりにうちわを手放せない日が続いた。

楽団の方は変わりない。練習のたびに手首がじんわり痛くなるが、週一ならこんなもの。
今はシロフォンの曲集を探しているが、なかなか良いものが見つからないところ。

ガチャ課金の話は、あれだけ書いた後で初めてガチャに課金するというオチを付けてしまった。何がガチャに課金しない理由か、と言いたくなる。
思い入れのあるキャラクターが優秀な性能で実装されたのが原因。出なかったけど。
一度でも課金すると癖になるかもしれないので、一応ぎりぎりまで悩んだ。記事にも書いた「確実にリターンが得られるとは限らない」に加えて、「単価の高さ」も心理的ハードルになった。……そのハードルを越えて課金したから言い訳のしようもないけど!
それにしてもFEHは1/2周年でイベント盛り沢山、さらに上旬~中旬は聖魔の光石、下旬は幻影異聞録を遊んでいるから、今年はFEの夏だったと言い切って良い。

文章の賞味期限の話は、2015年のツイートを引用した通り、以前から考えていたこと。
満を持して書き始めたら、途中で新しい気づきがあって、最後に脱線してしまった。
あまりアイデアを寝かさずに、思いついたその時に書いてしまう方が良いのだろうか。
それはそれで粗が多くなりそうではある。

Workflowyの記事は、書いた日の夜にEvernoteに接続できないエラーが重なり、ますますクラウド保存に猜疑心を持つようになった。
100%の安全は確保できないとしても、ローカルにもバックアップを取っておかないと、怖くて仕方がない。


記事の数が少ないから全部拾ったら、あとがき集みたいな記事になったな。
来月以降も記事の数が突然増えることはないだろうし、この形を踏襲していく。

7月の記事まとめと、月の振り返り。


梅雨と夏バテで調子を崩し気味の月だった。
前半は相変わらずこのすばに夢中で、現時点で本編8巻まで読了。

21日にスプラトゥーン2が発売してからは、比重がイカに移った。
当初から悩まされている回線落ち問題は、有線にして安定したかと思いきや、相変わらず平日夜は厳しいようでお手上げ状態。
プレイヤーの数がもう少し落ち着くのを待つべきなのかもしれない。

後半は創作熱が高まっていた。久しぶりに二作ほど更新できて満足。
代わりにこのブログはなおざりになっていたが、あまり気にしていない。

12日の記事で触れた、nami2000に残していたログについて。
これは目を通して、必要なデータを現在の環境に移してきた。
最近のEvernoteは、規模の大きいテーマについてはポータルノートを作り、ノートリンクで関連するノートを束ねる方法を取っている。
そもそもポータルノートを見失わないようにする必要はあるが、良い手応えを感じている。

こうして月の終わりにチェックポイントを設けるのは悪くない。
軽く記事を読み返して、追記や補足を入れるスタイルで、今後も続けていこう。

まだ一日残ってはいるが、6月も終わるということで、軽く振り返ってみる。
来月以降もこの形式が続くかは分からないが、今は習慣にしていきたいと考えている。


8日の記事でARMSを買おうか悩んでいたが、結局買っていない。買わない理由探しというのも虚しいものだとは思う。
9日に書いたFindNoteは今も使っている。ノート検索は扱いにくく、実質ランダム表示するだけのアプリと化している。
19日のカービィオケは遠い昔の出来事のように思えるが、まだ10日前の話なのか。

今年中にゲームを10本クリアすることを目標に掲げているが。
今月はゼルダBotWとミートピアをクリアして、ちょうど折り返し地点の5本。
ゼルダに時間をかけすぎたが、何とかペースは守れている。
カービィのソフトも何か遊びたいが、7月頭に「すいこみ大作戦」が出るので買う予定。

そして最近は「このすば」に熱を上げていて、他のことが手に付かない。
好きが一定水準を超えると逆に苦しくなってくるが、既にその段階まできている。
すっかり影響されて一次創作をしたくなり、設定を考えるばかり。

おかげで早速ブログがなおざりになっているが、更新頻度はこのぐらいが良い。
このブログをどう扱っていくかは何となく掴めてきたので安心している。