今月もあっという間だったと言いたいところだが、何だかんだで9月は長かったように感じる。中旬までは早かったけれど。
例年よりも残暑を感じなくて、素直に秋の涼しさを感じる日が多かった。

記事の振り返り。1日の記事を書いたのは随分昔に感じる。今週はスープ作りをサボっていたので、読み直してぎくりとした。
5日と13日の記事は、どちらも昔を懐かしむもの。世界樹シリーズは一度振り返ってみたいと思っていたので、書けて良かった。
20日の記事は創作について、今月は世界樹の創作にエネルギーを使っていたが、途中で煮詰まっていた時に書いた記事。とんでもなくコスパの悪い趣味であることは間違いないので、楽しいと思える範囲で続けていきたい。
25日はEvernoteについて。乗り換え先がないことは以前から不安ではあったが。chromeでノートが表示されないバグは相変わらず。
27日の記事は、構想自体は以前からあったが、もう少し冷静な時に書くべきだった。感情に任せて書くのもログとしてはありだが、外に出す必要はない。

ゲーム事情。8月下旬から遊んでいた幻影異聞録をクリアした。Switch版MHXXとセカダン2を放り投げて買ったのは正解だったと思う。明るい作風に楽しいシステム、全体的に真摯な作りに大満足した。ようやくエンディングの余韻も抜けてきたところ。
続いて、序盤でうろうろしているVCポケモン銀も進めたいところだが、結局セカダン2を買ってしまった。テキストなど色々と言われているが、第4迷宮時点では楽しさが勝っている。
先日28日に発売したFE無双も気になっているし、10月にはマリオオデッセイも来るし、なかなか忙しい。

手が回らなくなってきているのは、創作に時間を割いているからかもしれない。世界樹2の自ギルド小説を書き始めており、暇を見ては構想を練ったり資料を漁ったり。
2009年に世界樹2を遊んだ時から、いつか長編を形にしたいと思っていたので、念願叶ったといえる。まだ1話しか書けていないけど。
長編を今まで一度も完結させたことがないから、これは頑張りたい。

否定的な物言いについて

同世代を嫌う理由

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿